「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

文京学院大学トップページ「五街道ウォーク」実行委員会ブログ トップページ五街道ウォーク2019第1回下見報告 (8/21 山梨県台ケ原班)

五街道ウォーク2019第1回下見報告 (8/21 山梨県台ケ原班)

2019年8月25日 [ カテゴリ:トピックス ]

日付:2019年8月21日(水)
行程:ハイジの村→中村キース・へリング美術館→魚光会館→古道入り口~古道出口→金精軒→台ケ原一里塚跡→道の駅はくしゅう→日蓮上人の高座石→応安の銘碑

 こんにちは!五街道ウォーク実行委員1年神谷です!五街道ウォーク2020に向けて下見を行いました。2日目は天候にも恵まれ予定通りに行うことが出来ました。
 

 

kw-daigahara21-01.jpg△ハイジの村


 南アルプスに囲まれたこの地では季節の花々が咲き誇り「アルプスの少女ハイジ」の世界観が見事に再現されています。展望台からは遥か遠くにあるスイスを感じさせるような雄大な眺めが望めました。

 


kw-daigahara21-02.jpg△魚光会館


 ここでは、本番の昼食にもなると思われる「ほうとう」という山梨県を中心とした郷土料理を食べることが出来ました。地元の食材が使われていてとても美味しかったです。また偶然にも文京学院大学の卒業生のお父様とお話しすることが出来ました!

 

kw-daigahara21-03.jpg△古道


 この道は甲州街道以前の信州へと通じる主要な道路です。甲州街道のほとんどはすでに舗装されていますが、ここは古道として残されている数少ないスポットです。いくつかの石碑が残されているので、たしかにここに街道があったことを実感できました。
 
 

kw-daigahara21-04.jpgkw-daigahara21-05.jpg△金精軒


 ここは、武田信玄に所縁のある信玄餅味わうことが出来ます。ここでしか味わうことのできない生信玄餅もありとても美味しかったです!ここでしか味わえない信玄餅をお土産にすることもできますし、上の画像にもある水まんじゅうなどで休憩することもできます!


以上