「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

2018年8月の記事一覧

<前へ1  2  3

五街道ウォーク2018直前下見報告 第2区(岐阜)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

 こんにちは!五街道ウォーク実行委員会保健医療技術学部2年の貝塚です。間近に迫る五街道ウォークの本番に向けて、2区の岐阜県の大垣市、大垣関ヶ原の直前下見を実施しました。

  下見は8月5,6,7,8日の4日間行いました。始めに大垣城と国宝である犬山城を見学しました。当日は約50人の参加者だけでなく日曜日ということもあり一般の方も多く混雑が予想されます。そのため、一般の見学者の方々にもご迷惑をかけず、参加者に安全にお楽しみ頂けるにはどうすればよいかを最大限に考える難しさを感じました。
 

1533699525466_20180808162551.jpg△ 国宝の犬山城。城の全貌は当日のお楽しみです。


 お城の見学の後は昼食場所の「Japanese Dining 円相 大垣」さんにて本番参加者が食事するのと同じメニューをいただきました。天ぷらやお刺身など程よい塩気のあるメニューなので、歩行で塩分を失った身体に嬉しく美味しいメニューでした。また、店内は和の雰囲気を感じられ、落ち着いて昼食がいただけました。当日の参加者の方々も楽しみにしていただければと思います。
 

1533712773522_20180808162601.jpg

△中山道の目印です。

 

 

1533712773623_20180808162613.jpg

△石田三成の本陣です。

 

 

1533712773659_20180808162620.jpg

△徳川家康の最初の陣です。当日は家康目線を体験できます。

 

 

1533712773759_20180808162629.jpg△関ヶ原の電柱です。関ヶ原の電柱には関ヶ原の戦いに

関わった武将の情報が書いてあります。

 

 

1533709790317_20180808162654.jpg

△関ヶ原の戦いの決戦の地です。

この場所で天下分け目の大戦に決着がつきました。

 

 

1533712773799_20180808162815.jpg

△石田三成の本陣です。ここでは関ヶ原を解説付きで一望できます。

 


 昼食の後は中山道松並木からの場所を確認してきました。その後は、すぐ近くの見学場所である関ヶ原歴史民族資料館に行き、映像や展示、体験で関ヶ原の戦いについて学びました。開戦前後や当日の関ヶ原の様子を知れただけでなく開戦日の早朝、深い霧に包まれ開戦を待つピーンと張り詰めた緊張感などが感じられました。

 

 今回の直前下見は本番前最後ということもあり、確認する事、決定する事も多くありましたが、参加者の皆さんが五街道ウォークに申し込んで良かったと思っていただけるように当日に繋げていきたいと思いました。



記事担当:保健医療技術学部2年 貝塚晶

五街道ウォーク2018直前下見報告 第1区(岐阜)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]



 こんにちは!
 五街道ウォーク実行委員会外国語学部1年生の尾川と経営学部1年生の高橋です。


 私たち1区は8月18日(土)から本番を迎える五街道ウォークの下見に行ってきました。下見は8月5日(日)~8月8日(水)の4日間で行い、1区は岐阜県美濃市~岐阜市のルートや見学場所を確認してきました。
 

 5日(日)は、夜に長良川鵜飼いに行きました。鵜飼いを見るときは夜なので明るい光を出すことができないので、「うだつの上がる町並み」で購入した提灯を持っていきました。ライトもつけられず遠目でしか見られませんでしたが、最後に行われた横一列に船が並ぶ鵜飼いはよく見えてとても綺麗でした。参加者の人たちにもよく見えて楽しんでもらえるのではないかと思います。

 

20180807_01.png

△長良川 鵜飼
 

 6日(月)は、ワゴン車に乗って実際にルート確認をしました。初めに行った大手町公園では、オープニングセレモニーの場所やトイレの位置などの確認をしました。

 次に行った美濃和紙の里会館では、和紙についての問題を解いたり、和紙の種類などの説明が書いてあるブースなどがあり、美濃和紙のことついてよく学ぶことができました。参加者の皆さんにもぜひ和紙の歴史を知ってもらうよい機会になってもらえればと思います。
 

20180807_02.png

△美濃和紙の里会館

 

 昼食は緑風荘という宿で食べました。刺身やアユの塩焼き、おいしいお肉などご当地の食事を食べることができて、美味しかったです。参加者の皆さんにも満足していただけるのではないかと思います。

 

20180807_03.png

△緑風荘の昼食

 

 長良川うかいミュージアムでは、鵜飼いの様子がわかる体験型映像装置や鵜の生態がわかる鵜の模型があったりして鵜飼いの秘密に迫れます。
 岐阜公園では、クロージングセレモニーを行うためのスペースがあるかどうか広さの確認をしました。

 

20180807_04.png

△長良川うかいミュージアム
 

 7日(火)は、中型バスでのルート確認や駐車場確認を行いました。美濃和紙会館から緑風荘に通じる道路が狭いという問題点があったため、車間を2・3分開けて走らせるということになりました。

 本番に向けて今回の下見をもとに計画を練って、参加者を楽しんでいただけるよう成功に繋げていきたいです。参加者の皆さん、お楽しみにお待ちください!

 

記事担当

外国語学部1年 尾川

経営学部1年 高橋
 

<前へ1  2  3