「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

2018年8月の記事一覧

第4区実施について

2018年8月20日 [ カテゴリ:トピックス ]

21~22日の五街道ウォーク第4区(長浜市)は
日程通りの実施を予定しております。

 当日の長浜市の暑さ指数(WBGT)は30度「厳重警戒」と
予測されています。

 帽子や涼しく歩きやすい服装をご準備の上、体調を整えて
ご参加下さい。

第3区実施について

2018年8月18日 [ カテゴリ:トピックス ]

19~20日の五街道ウォーク第3区(彦根市)は
日程通りの実施を予定しております。

 当日の彦根市の暑さ指数(WBGT)は29度「厳重警戒」と
予測されています。

 帽子や涼しく歩きやすい服装をご準備の上、体調を整えて
ご参加下さい。

第2区の実施について

2018年8月17日 [ カテゴリ:トピックス ]

 18~19日の五街道ウォーク第2区(大垣、関ヶ原)は日程通りの実施を予定しております。

 当日の大垣市の暑さ指数(WBGT)は27度「警戒」と予測されています。

 帽子や涼しく歩きやすい服装をご準備の上、体調を整えてご参加下さい。

2018年8月13日(月)においでん祭に参加してきました!

2018年8月16日 [ カテゴリ:トピックス ]

 

皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員会経営学部1年清水です。
私達五街道ウォーク実行委員会は8月13日(月)に岐阜県中津川市で開催されたおいでん祭に参加しました。
 
このお祭りは中津川最大の夏イベントで13日の本まつりはオープニングパレード、太鼓饗演に続き、風流おどり、各企業・団体による創作みこしの練り歩きなど、会場は熱気で包まれます。
今回は中京学院大学の学生さんと本学の学生さんとの交流という目的のもと中京学院大学の学生さんが作ってくださった御神輿を一緒に担がせてもらいました。御神輿を担ぐ前に交流会をしました。はじめは両大学、緊張した雰囲気でしたが、交流を進めていくうちに、楽しいお話がたくさんできました。
御神輿を担いでいるときは、みんなで「わっしょい」と威勢よくかけ声をかけながら練り歩き、祭の雰囲気を肌で感じました。実際に御神輿を担いだときは重かったのですが、中京学院大学の野球部の皆さんがサポートをしてくれていたので、とても楽しみながら担ぐことができました。
 
お祭り後は、中京学院大学の方と絆が深まりました。これから中京学院大学さんといろいろなイベントで顔を合わすことになるので、このお祭りで仲良くできてとても嬉しかったです。来年もぜひ参加したい今後もこのようなイベントに参加させていただき、中京学院大学の学生さんとたくさんの思い出をつくっていきたいです。
 
 
 

おいでん祭1.jpg

おいでん祭2.jpg

△おいでん祭の様子
 
記事担当:経営学部1年 清水夏弥
 

第1区の実施について

2018年8月16日 [ カテゴリ:トピックス ]

 17~18日の五街道ウォーク第1区(美濃加茂市、美濃市)は日程通りの実施を予定しております。

 当日の美濃加茂市の暑さ指数(WBGT)は28度「厳重警戒」と予測されています。

 帽子や涼しく歩きやすい服装をご準備の上、体調を整えてご参加下さい。

五街道ウォーク2018直前下見報告 第7区(京都)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

滋賀・京都グループ7区 活動報告
日付:2018年8月7(火)
大津湖岸なぎさ公園→大津港旅客ターミナル→井筒八ツ橋本舗→南禅寺→八つ橋庵かけはし→平安神宮→三条大橋

こんばんは!五街道ウォーク実行委員会経営学部2年矢野です。私たち7区は8月7日に実際の本番と同じように歩いてみました。7区の見どころである井筒八ツ橋本舗では工場見学をしました。生八ツ橋ができるまでの工程を学ぶことで、八つ橋庵かけはしで行う生八つ橋体験がより一層楽しく感じることができました。ぜひ参加者の皆さんにも楽しんでいただけるよう、準備していきたいと思います。

   

7ku_20180807_1.jpg

△井筒八ツ橋本舗


7ku_20180807_2.jpg

△八つ橋庵かけはしでの生八ツ橋作り体験の様子
 

記事担当:経営学部2年 矢野日菜実 

 

五街道ウォーク2018直前下見報告 第6区(滋賀京都)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

日付:2017年8月7日(火)
行程:de愛ひろば→草津宿本陣→草津宿街道交流館→草津夢本陣→立木神社→琵琶湖博物館→石山寺

 こんにちは!五街道ウォーク実行委員会外国語学部1年丸山です。

 直前下見3日目、私たちは「五街道ウォーク2018in中山道」の6区の舞台である、滋賀県草津市・大津市にて本番前の最終確認をしてきました!
 中山道と東海道の合流地点である草津宿本陣跡を訪れました。江戸時代のままの建物や当時のおもちゃ「ずぼんぼ」を通して江戸の文化に触れることができました。琵琶湖博物館では、琵琶湖周辺に生息する生き物に触れることができたり、トンネル水槽があったり見どころが沢山ありました。6区のゴール地点である自然豊かな石山寺では、歴史を感じながらコースの最終確認をしてきました。下見での気付きを生かして本番で参加者の皆様に楽しんでいただけるよう、全力で頑張ります!





6ku_20180807_1.jpg△草津宿本陣跡



6ku_20180807_2.jpg△立木神社



6ku_20180807_3.jpg△琵琶湖博物館(トンネル水槽)



6ku_20180807_4.jpg

△石山寺(月見亭)
 

記事担当:外国語学部1年 丸山里佳

五街道ウォーク2018直前下見報告 第5区(滋賀)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

滋賀グループ(近江八幡) 活動報告(8/6)
日付:2018年08月06(月)

行程:奥石神社→武佐宿→信長の館・安土城考古博物館→安土城跡→久ぼ多屋→八幡山ロープウェイ→八幡堀めぐり→新町通り→日牟禮八幡宮→近江八幡駅

 私たち5区は本番で通る旧中山道を奥石神社から第66番宿場、武佐宿まで実際に歩きました。田園風景がとても綺麗で、楽しむことができました。
 信長の館は安土城の天守閣の一部が復元されており間近で見学することができました。また、本番では15分のVRで安土城を描いたショートムービーを観る予定です。




5ku_20180806_1.jpg△信長の館
 

 昼食は久ぼ多屋さんで近江牛の焼肉丼をいただきました。特産品の赤こんにゃくなど、普段は味わうことのできない食材を美味しくいただくことができました。

 

5ku_20180806_2.jpg
△近江牛焼き肉丼

 

 八幡山ではロープウェイに乗り、山頂の散策ルートの確認を行いました。いくつか分かれ道や急な階段を登るところもあるので、暑い中の散策は少し疲れましたが、頂上からの眺望は最高でした。

5ku_20180806_3.jpg

△八幡山ロープウェイ


 

 八幡堀めぐりでは舟に乗り35分かけて白壁の土蔵が建ち並ぶ八幡堀の風景を楽しみました。舟は涼しく、歩き疲れた足を休ませながら、近江商人についての船内ガイドを楽しむことができ、とてもおすすめです。


5ku_20180806_4.jpg

△八幡堀めぐり



 新町通りでは普段非公開となっている西川甚五郎邸を特別に見学することができました。本番も邸宅を見学させていただくことになりました。江戸時代以降の近江商人の日本家屋と生活の様子の一端を直に感じることができました!とても貴重な体験ができます!
 

記事担当:経営学部1年 榎本愛弓

五街道ウォーク2018直前下見報告 第4区(滋賀)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

日付:2018年8月7日(火)

行程:長浜バイオ大学→竹生島→びわこ食堂→黒壁スクエア→長浜城→豊公園

 こんにちは!五街道ウォーク実行委員会外国語学部1年の大倉です。直前下見の活動報告をします。

 

 私たち4区は、まずオープニングセレモニーの場所である長浜バイオ大学から出発しました。琵琶湖沿いを約40分間歩行し、天気もよく、とても気持ち良かったです。長浜港について、パワースポットとして有名な竹生島に船で30分間かけて向かいました。風がとても気持ちよく、琵琶湖を肌で感じることが出来ました。かわらけ投げを体験し、五街道ウォークの成功を祈願してきました。

 

20180808_00.png

△竹生島

 

 

20180808_01.png

△竹生島クルージング

 

 

 昼食場所であるびわこ食堂では、五街道ウォーク本番でも食べるとりやさい鍋を食べました。見た目のボリューム感にも劣らず、味も濃厚で、白いご飯がよく進みました。黒壁スクエアではおすすめスポットである96cafeで黒壁ソフトを食べました。見た目にインパクトがあり、インスタ映えするので参加者のみなさんにはぜひ、写真を撮って、楽しんでいただきたいです。

 

20180808_03.png

△とりやさい鍋

 

 

20180808_04.png

△黒壁ソフト

 

 最後に長浜城に行きました。長浜城から見た琵琶湖は言葉に表せられないくらい絶景でした。参加者の皆様が思い出に残るような一日になるよう、委員一同、協力して取り組んでいきたいと思います。

 

記事担当外国語学部1年 大倉 郁実

五街道ウォーク2018直前下見報告 第3区(滋賀)

2018年8月 8日 [ カテゴリ:トピックス ]

日付:2018年8月6日(月)~8日(水)
行程 1日目:摺針峠→鳥居本宿→彦根城→玄宮園→赤鬼(昼食)→四番町スクエア/夢京橋キャッスルロード→井上仏壇店→松原水泳場→琵琶湖彦根港
   2日目:渉外活動→彦根城博物館

 こんにちは!五街道ウォーク実行委員会外国語学部1年三浦です。

 直前下見1日目、私たち彦根班は、彦根市を中心に本番を想定しながら歩行しました。
 彦根城の天守閣から広い琵琶湖を眺めました。隙間から吹いてくる風が気持ち良かったです。

 

20180808_05.png△彦根城からの景色

 

 

 四番町スクエアにはなんととても可愛いひこにゃんが!!!
 本番でもひこにゃんに会えるかもしれませんので、ぜひ楽しみにしてください。
 

20180808_06.png △四番町スクエアのひこにゃん

 


 夕方には鳥人間コンテストの開催地でもある松原水泳場を歩行しました。非常に暑かった日中に比べて、涼しい風が吹いておりとても気持ち良かったです。
 そんな気持ちの良い風を感じながら行く最後のクロージングセレモニーまでの道のりは、疲れた心を癒してくれるような湖の音が聞こえてくると思います。

 

20180808_07.png△松原水泳場

 


 2日目は、主に渉外活動と彦根城博物館の訪問をしました。
 歴史ある展示物や日本庭園を見学しました。伊勢物語や伊達政宗の手紙の原本といった興味深い品々がたくさん展示されていました。


20180808_08.png△彦根城博物館


 私は初めての下見を終えて、暑さが厳しい中を歩くことの大変さを実感し、その大変さの中にも楽しさがあることを知ることができました。ただ歩くだけではなく、彦根の歴史を感じ、この五街道ウォークに参加することでたくさんのものを得られると思いました。
 今回の下見を本番に生かして、参加者の方が参加して良かったと思えるようなイベントにできるように頑張ります!


記事担当:外国語学部1年 三浦エリカ