「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

文京学院大学トップページ「五街道ウォーク」実行委員会ブログ トップページ「五街道ウォーク2018 in 中山道」 本番報告(3日目)

「五街道ウォーク2018 in 中山道」 本番報告(3日目)

2018年8月24日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2018 本番 ]

 

皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員3区1年の塚本です。
8月20日(日)に行われました、滋賀3区彦根についてご報告させていただきます。
3区は合計23名に参加していただきました。
 
まず、中山投棄場からオープニングセレモニーを行う摺針峠まで歩行し、その後鳥居本宿まで旧中山道の古い街並みを感じながら歩行しました。朝から歩行でしたが、皆さん元気良く楽しそうに歩行しており安心しました。宿場街では江戸期から「赤玉神教丸」を作り続けている有川家の家があり、旅情を感じます。
 
オープニング.png
△オープニングセレモニー(摺針峠)
 
彦根城、玄宮園ではボランティアガイドの方に案内していただき、場内の看板の説明には書いていない情報も教えていただいたので、参加者の方も興味を持ってお話を聞いていました。
 
お昼は四番町スクエアにある赤鬼で戦陶板御膳をいただきました。豚肉と野菜に味噌が絡まり、とても美味しかったです。四番町スクエアは大正の街並みをコンセプトとした通りとなっています。自由散策では夢京橋キャッスルロードや四番町スクエアを散策しました。彦根にしかない梨ソフトを食べたり、お土産を買ったりと楽しんでいました。
 
井上仏壇店では金箔押し体験をしました。私も下見の時に実際に金箔押し体験をしましたがとても難しく職人さんの技術がとても素晴らしいと感じました。
参加者の方も集中して作業に取り組んでおり、皆さん満足のいく作品を作れたかと思います。
 
体験.png
△金箔押し体験(井上仏壇店)
 
体験後は琵琶湖沿いを歩きながら、クロージングセレモニーの場所に向かいました。下見の時は風が強く砂浜を歩行することはできませんでしたが、本番では天候も良く、参加者は写真を撮ったり、琵琶湖に触れたりと楽しく歩行していました。
 
琵琶湖.png
△松原水泳場
 
そして最後は、大きな達成感の中ゴールすることができました。クロージングセレモニーは彦根港で行い、サプライズゲストとしてひこにゃんが登場!ひこにゃんが登場した時はとても盛り上がり、みんなで記念写真も撮ることも出来ました。
 
クロージング.png
△クロージングセレモニー
 
最後まで怪我人や体調不良者が出ることなく歩行でき良かったです。参加者の皆さんは楽しんでいただけましたでしょうか?アンケートでも楽しかったとの声を多くいただき、非常に嬉しく思います。彦根の魅力を参加者だけでなく実行委員にも伝えられたと思います。今回、市役所の方をはじめ多くの方々にご協力いただき、本当にありがとうございました。今後もより彦根市の魅力を伝えられるよう頑張ります。
 
 
 
 
3区区長 経営学部2年 沖 歩美さん 本番を終えてのコメント
 
この度は3区に参加してくださった皆様、ご協力して下さった彦根市の皆様、五街道ウォーク実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。
 
本番を迎えるまでに行程が多々変更になることが多く、参加者に本当に楽しんでもらえるコースなのかすごく不安に思うこともありました。ですが本番を終えてみると参加者の方からは「すごく楽しかった!」「金箔押し体験面白かった!」というようなうれしいお声を聞くことができたので、長い期間をかけて準備をしてきた甲斐があったなと感じました。また、何度も相談に乗ってたのでくださった教職員の方々や五街道ウォーク実行委員のメンバー、彦根市の方々などの多くの人からの支援があったからこそ3区を成功させることができたと思います。
 
 最後にこの五街道での経験を次の代にも繋げていけたらなと思います。
 
 
記事構成・執筆◇経営学部1年 塚本 翠