「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

文京学院大学トップページ「五街道ウォーク」実行委員会ブログ トップページ「五街道ウォーク2016 in 中山道」 本番報告(6日目)

「五街道ウォーク2016 in 中山道」 本番報告(6日目)

2016年8月24日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2016 本番 ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員2年の橋口です。
8月24日(火)に行われました、瑞浪6区についてご報告させていただきます。
 
 ホテル出発後、まず若葉株式会社で出発式を行い酒蔵内にてお酒のできるまでの工程見学を行い、実際に試飲させて頂いたりしました。私は20歳になったこともあり、時々お酒を飲むこともあるのですが酒蔵で頂いた梅酒はとてもあっさりしていて飲みやすかったです!
 
CIMG2673.JPG
 
若葉酒造 集合写真.png
 
 次は、与左衛門窯でろくろ体験を行い化石博物館で化石発掘を行ないました。
ろくろ作りではオリジナルの作品を作ることができたのではないかと思います。また、化石発掘では、参加者の皆さんが夢中になって化石を発掘する姿が見受けられました。貝殻や葉っぱなどの化石が多く発掘されていました。
 昼食も鳥安と鈴屋食堂の二か所に分けて行い、それぞれ地域の名産である「瑞浪ボーノポーク」を生かしたお料理を頂きました!
 
CIMG2692.JPG
 
 本来午後からは歩行予定でしたが、近隣の中津川市での大雨警報発令、雨天などの悪天候等により残念ながら歩行することができず、参加者の皆さんは大変残念がっていました。ただ幸いにも、途中天候が回復し歩行することができ少しでも歩行することができとても楽しく登っている光景が見受けられました。
 最後にさなぁた瑞浪でショッピングを楽しんだ後、解散式を行いました。天候の事情により、あまり歩行することができませんでしたが、参加者の方々にとっては普段中々体験することができ、満足して頂けたのではないかと思います。
その後、解散式を行い7区へ引き継ぎ式を行い、無事6区を終了することができました。
 
琵琶峠 歩行時の様子.png
 

 

6区区長 外国語学部2年 井出 尚子さん 本番を終えてのコメント
 
 6区では目玉として2コースに分かれて作陶体験と化 石発掘体験をコースに組み込んでいました。正直なところ、2コースに分かれるというのが6区だけだったので不安でした。しかし、本番当日は思いのほかスムーズに行うことができました。参加者の皆さんから「す ごく楽しかった」とおっしゃっていただき、好評でした!
 メインの歩行!!…とお話ししたいのですが、当日の天気は あいにくの雨。土砂降りでした…。予定していたコースが歩けなくなり、正直パニックになってしまいました。区長として恥ずかしく思います。ですが市役所の方々、教職員の皆さんのサポートにより急遽、コースを変更し、細久手宿周辺をボランティアガイドの方に案内していただくことが出来ました。その頃には雨もだいぶやみ始めていました。ガイドしていただいた 場所は私達が下見で訪れていなかった場所だったので、参加者に対して説明することが出来ずに、申し訳ない思いでいっぱいでした。
 最後の方には雨もすっかりやみ、歩行予定であった 琵琶峠を歩くことが出来ました。区長として、琵琶峠は絶対に外したくない!と思っておりました。なぜならここは旧中山道の雰囲気が残っており、さらに石畳の長さが日本一という場所だったからです。歩行がほとんどできていない状況だったので、歩行することができ安心しました。参加者の方からも「いい雰囲気だった」「楽しかった」との声を頂くことができたので、改めてコースに入れて良かったと思いました。
 今回、初めて五街道ウォークの本番を迎え、多くの方々に支えられて作り上げられたイベントだったと改めて感じることが出来ました。約2年間の準備期間で 岐阜県瑞浪市をはじめ、多くの情報を得ることができ ました。さらに現地の方々とお話、交流していく上で今まで以上にコミュニケーション力が向上したとともに、本番時の自分の未熟さも痛感しました。「五街道ウォーク2016 in中山道」の計画当初は辛いと思うことも多々あり、本番が近づくにつれ不安と緊張でいっぱいでした。私の区が始まる前は不安で前日に寝るのが怖かった程でした。しかし、当日は参加者の皆様の「笑顔」と「楽しかった!」という声を聞くことができ、これ以上にない喜びを感じることができました。
 参加してくださった皆様、そして6区にご協力していただいた市役所・企業の皆様に改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!
 
6区副区長 外国語学部2年 小川 涼夏さん 本番を終えてのコメント
 
 たくさんの方に参加いただき、本当にありがとうございました。
慣れないことも多く、不安もありましたが無事終えることが出来ました!
 終えてからたくさんの方に「楽しかった」「よい体験をすることが出来た」、「参加して良かった」と言っていただき大変嬉しかったです。
正直、この日はとても緊張していて自分に務まるか不安がありましたが、あっという間だったという印象です。6区は、<瑞浪の伝統と自然を体験・体感>をコンセプトに準備を進めてきました。
 体験の部分では、作陶体験と化石発掘の二手に分かれるという、どの区にもない二つの体験が6区の魅力でした。自分は化石発掘の方を担当しました。みなさん夢中で化石を探していて、たくさんのお話が出来たことが嬉しかったです!
 体感(中山道歩行)の部分では、歩行の際はあいにく雨が降ってしまいルートが少し変わってしまいましたが、バスの中でガイドの方のお話を聞きながら見て回りました。最後の方では雨は止み、琵琶峠を歩行することが出来ました。
 ここまで支えていただいた皆様、参加して頂いたたくさんの方々、本当にありがとうございました。
 関わっていただいた皆様との<~縁~>、大切にしていきたいと思っています。
 
解散式の様子01.png
 

記事構成・執筆◇経営学部2年 橋口 拓未