「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

2016年8月の記事一覧

1  2

「五街道ウォーク2016 in 中山道」 本番報告(7日目:最終日!)

2016年8月25日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2016 本番 ]

 8月18日(木)よりスタートした「五街道ウォーク2016 in 中山道」もいよいよ最終7区です。今回は、その最終区、8月25日(木)開催、岐阜市歩行のご報告をさせていただきます!
 
CIMG2733M.jpg
▲出発式の様子
 
 この日はまず、乙津寺で出発式を行い歩行スタートしました。最終日ということもあり皆さんとても元気がよく明るい雰囲気でした。スタートしてしばらく道路のわき道を歩行しましたが、これまで歩いてきた道のりとは異なっていて、ここが旧中山道と知って参加者は驚いていたのではないかと思います。
岐阜駅までの歩行距離が一番長く、とても良い天気で暑さもありましたが、無事目的地に着くことができました。
 
 その後は川原町の街並みの散策です。歴史ある風景を参加者が楽しみながら、アイスクリームやみたらし団子を美味しそうに食べている姿が見られました。
 
 昼食は、岐阜会館でコース料理を頂きました。料理のメインは奥美濃名物のケイチャン(鶏肉を地味噌漬けにし、焼いた郷土料理です)。7~8人が円卓でお食事を取っていて、楽しく会話しておりとても良かったです。
 
 昼食後は、金華山のロープウェイを使い頂上の近くまで登り、岐阜城を訪問しました。頂上付近からの景色はとても美しく、多くの方が写真を撮られていました。岐阜城見学の後は下りの山道歩行です。少し歩くのが困難な場所もありましたが、共同で歩行することで、委員と参加者の仲が深まるよい機会になったのではないかと思います。
 
CIMG2769M.jpg
▲金華山頂上付近より眺める岐阜市内。眼下に広がる景色は圧巻でした!
 
 次に岐阜大仏を拝見しました。とても迫力のある姿でした。
 
CIMG2828M.jpg
▲岐阜大仏
 
 岐阜大仏訪問の後はいよいよ7区、そして五街道ウォーク全体のクライマックスです。伊奈波神社まで歩行し、真夏の青空の下、全員でゴールテープを切り歓喜にあふれた「大団円」を迎えることが出来ました!
喜びの中迎えた「クロージングセレモニー」では、どの参加者の顔も疲れを感じさせず、満足感に満ちていたように思いました。
 
 
IMG_0142M.jpg
▲感動の大団円!参加者の皆さんのはじけるような笑顔がとても印象的でした。
 
 
 クロージングセレモニーの後は、岐阜聖徳学園大学様のキャンパスを利用させて頂き、交流会を実施しました。実行委員のプレゼンを通じ、中京学院大学、岐阜聖徳学園大学双方の皆様に「五街道ウォーク」について知ってもらったり、他大学同士で仲を深めることができ大変有意義な時間を過ごしました。快く場所をご提供頂きました岐阜聖徳学園大学様、本当にありがとうございました。
 
IMG_0050.JPG
▲交流会より。3大学<文京学院大学(グリーン)、中京学院大学(オレンジ)、岐阜聖徳学園大学(ターコイズブルー)>の学生が交流を深めました!
 

7区区長 外国語学部 3年 羽下 梨乃さん 本番を終えてのコメント

 
 本番を終えて、1番感じたことは参加者、実行委員、教職員、他大学の関係者など全員のご協力やご支援があり本番を無事に終了することができたと思いました。
約2年間、五街道ウォーク委員会で取り組んできたことはとても良い経験だったと思いました。
コースを考えたり、参加者を募集したりと大変なこともたくさんありましたが、最後までやり遂げられて本当に良かったです。今までにはなかった達成感を感じることができました。
 

7区副区長 外国語学部 3年 山崎 茜さん 本番を終えてのコメント

 
 最終日の7区には、最大63名の方にご参加いただきました。参加者の皆様、7区を選んでご参加いただきまして本当にありがとうございました。この区間は参加者の皆様がとても明るく、歩行中もバスの中も終始明るく、最終区にふさわしいとても雰囲気のよい区であったと感じております。
 岐阜聖徳学園大学学長 藤井 德行様、学生参加者の皆様、中京学院大学の参加者の皆様、協賛企業のヤエス様と文京学院大学からの参加者の皆様方が、お互いに和気あいあいと楽しそうにお話されているのを見てとても暖かい気持ちになりました。歩行後の交流会においても、食事をしながら、岐阜県の魅力について教えていただいたり、お互いの大学について紹介しあったり、様々なお話を通して心の距離を縮めることができたと感じております。キャンパスや大学の垣根を越えて人と人が関われる機会はさほど多くないため、貴重な機会になったと感じております。また、地域の方々が私たちの歩行する姿を見て、声をかけてくださり、岐阜県を歩いているということに対しとても喜ばれており、私たちもとても嬉しく思いました。
 私は2年生でこの五街道ウォーク実行委員会に入り、それからずっとこの「五街道ウォーク2016 in 中山道」に向けてコース案をはじめとする企画を行ってきました。その中で、予定していた見学場所が予想とは違っていたり、逆に予定していなかった場所がとても魅力的だったりと、実際に自分の目で見てみないと分からないことがたくさんあるということを学びました。また、1年生の時に「五街道ウォーク2014」に参加しているため、参加者目線でコースを作成することが出来たと感じております。
 今回の本番では、前日にバスの動きや参加人数が変更になるなど、夜まで調整が必要になり大変なこともありましたが、臨機応変に対応する力が身につけられたのではないかと思います。
 副区長として至らない点も多々ありましたが、参加者の皆様のあたたかさ、教職員の方々と学生実行委員の皆の心強さの何度も助けられました。情報共有を随時行いながら共に一つのことを成し遂げることの難しさを体感した貴重な機会になりました。
 今回の企画・運営に携わっていただいたすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。心からありがとうございました。
 

記事構成・執筆◇経営学部2年 橋口 拓未 

 
 
 
※「五街道ウォーク2016 in 中山道」本番報告は、今回で最終回となります。最後までご覧下さり、ありがとうございました。
 
 2016年度の「五街道ウォーク」は終了しましたが、2年後の2018年度に向けてこれからも一生懸命活動していきたいと思います!また、今回の交流を機に、中山道や岐阜県を舞台にしたイベントも今後積極的に検討していく予定です。
 これからも<五街道ウォーク実行委員会>を、よろしくお願い致します!
 
 
 
 
<「五街道ウォーク2016 in 中山道」本番報告 担当実行委員会スタッフ>記事構成・執筆担当◇経営学部 2年 大内 利紗、小松 萌果、橋口 拓未 コメント◇各区担当区長・副区長

「五街道ウォーク2016 in 中山道」 本番報告(6日目)

2016年8月24日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2016 本番 ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員2年の橋口です。
8月24日(火)に行われました、瑞浪6区についてご報告させていただきます。
 
 ホテル出発後、まず若葉株式会社で出発式を行い酒蔵内にてお酒のできるまでの工程見学を行い、実際に試飲させて頂いたりしました。私は20歳になったこともあり、時々お酒を飲むこともあるのですが酒蔵で頂いた梅酒はとてもあっさりしていて飲みやすかったです!
 
CIMG2673.JPG
 
若葉酒造 集合写真.png
 
 次は、与左衛門窯でろくろ体験を行い化石博物館で化石発掘を行ないました。
ろくろ作りではオリジナルの作品を作ることができたのではないかと思います。また、化石発掘では、参加者の皆さんが夢中になって化石を発掘する姿が見受けられました。貝殻や葉っぱなどの化石が多く発掘されていました。
 昼食も鳥安と鈴屋食堂の二か所に分けて行い、それぞれ地域の名産である「瑞浪ボーノポーク」を生かしたお料理を頂きました!
 
CIMG2692.JPG
 
 本来午後からは歩行予定でしたが、近隣の中津川市での大雨警報発令、雨天などの悪天候等により残念ながら歩行することができず、参加者の皆さんは大変残念がっていました。ただ幸いにも、途中天候が回復し歩行することができ少しでも歩行することができとても楽しく登っている光景が見受けられました。
 最後にさなぁた瑞浪でショッピングを楽しんだ後、解散式を行いました。天候の事情により、あまり歩行することができませんでしたが、参加者の方々にとっては普段中々体験することができ、満足して頂けたのではないかと思います。
その後、解散式を行い7区へ引き継ぎ式を行い、無事6区を終了することができました。
 
琵琶峠 歩行時の様子.png
 

 

6区区長 外国語学部2年 井出 尚子さん 本番を終えてのコメント
 
 6区では目玉として2コースに分かれて作陶体験と化 石発掘体験をコースに組み込んでいました。正直なところ、2コースに分かれるというのが6区だけだったので不安でした。しかし、本番当日は思いのほかスムーズに行うことができました。参加者の皆さんから「す ごく楽しかった」とおっしゃっていただき、好評でした!
 メインの歩行!!…とお話ししたいのですが、当日の天気は あいにくの雨。土砂降りでした…。予定していたコースが歩けなくなり、正直パニックになってしまいました。区長として恥ずかしく思います。ですが市役所の方々、教職員の皆さんのサポートにより急遽、コースを変更し、細久手宿周辺をボランティアガイドの方に案内していただくことが出来ました。その頃には雨もだいぶやみ始めていました。ガイドしていただいた 場所は私達が下見で訪れていなかった場所だったので、参加者に対して説明することが出来ずに、申し訳ない思いでいっぱいでした。
 最後の方には雨もすっかりやみ、歩行予定であった 琵琶峠を歩くことが出来ました。区長として、琵琶峠は絶対に外したくない!と思っておりました。なぜならここは旧中山道の雰囲気が残っており、さらに石畳の長さが日本一という場所だったからです。歩行がほとんどできていない状況だったので、歩行することができ安心しました。参加者の方からも「いい雰囲気だった」「楽しかった」との声を頂くことができたので、改めてコースに入れて良かったと思いました。
 今回、初めて五街道ウォークの本番を迎え、多くの方々に支えられて作り上げられたイベントだったと改めて感じることが出来ました。約2年間の準備期間で 岐阜県瑞浪市をはじめ、多くの情報を得ることができ ました。さらに現地の方々とお話、交流していく上で今まで以上にコミュニケーション力が向上したとともに、本番時の自分の未熟さも痛感しました。「五街道ウォーク2016 in中山道」の計画当初は辛いと思うことも多々あり、本番が近づくにつれ不安と緊張でいっぱいでした。私の区が始まる前は不安で前日に寝るのが怖かった程でした。しかし、当日は参加者の皆様の「笑顔」と「楽しかった!」という声を聞くことができ、これ以上にない喜びを感じることができました。
 参加してくださった皆様、そして6区にご協力していただいた市役所・企業の皆様に改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!
 
6区副区長 外国語学部2年 小川 涼夏さん 本番を終えてのコメント
 
 たくさんの方に参加いただき、本当にありがとうございました。
慣れないことも多く、不安もありましたが無事終えることが出来ました!
 終えてからたくさんの方に「楽しかった」「よい体験をすることが出来た」、「参加して良かった」と言っていただき大変嬉しかったです。
正直、この日はとても緊張していて自分に務まるか不安がありましたが、あっという間だったという印象です。6区は、<瑞浪の伝統と自然を体験・体感>をコンセプトに準備を進めてきました。
 体験の部分では、作陶体験と化石発掘の二手に分かれるという、どの区にもない二つの体験が6区の魅力でした。自分は化石発掘の方を担当しました。みなさん夢中で化石を探していて、たくさんのお話が出来たことが嬉しかったです!
 体感(中山道歩行)の部分では、歩行の際はあいにく雨が降ってしまいルートが少し変わってしまいましたが、バスの中でガイドの方のお話を聞きながら見て回りました。最後の方では雨は止み、琵琶峠を歩行することが出来ました。
 ここまで支えていただいた皆様、参加して頂いたたくさんの方々、本当にありがとうございました。
 関わっていただいた皆様との<~縁~>、大切にしていきたいと思っています。
 
解散式の様子01.png
 

記事構成・執筆◇経営学部2年 橋口 拓未

 
 
 

「五街道ウォーク2016 in 中山道」 本番報告(5日目)

2016年8月23日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2016 本番 ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員2年の橋口です。
8月23日(火)に行われました、瑞浪5区についてご報告させていただきます。
 5区はまず、御嵩町津で出発式を行い、歩行をスタートしました。暑い中でしたが、学生実行委員と参加者が楽しく会話をしながら歩行していました。
 
5区01.jpg
▲出発式の様子です。
 
5区02.jpg
▲中山道を歩行中!
 
 
 昼食では、日吉コミュニティーセンターでの瑞浪ボーノポークを利用したバーベキューです。瑞浪ボーノポークは、一般の豚肉より美味しさが逃げにくく霜降りの割合が多いためとても有名となっています。快晴の空のもと食べる瑞浪ボーノポークの味は格別でした!
 また、バーベキュー会場では瑞浪市で取れたばかりの卵も振舞われました。瑞浪市自慢の生卵を利用した卵掛けご飯は、言葉には言い表せないくらいの美味しさでした。
 
5区05_バーベキュー1.png
▲バーベキュー中のひとこま。歩行班は炎天下&空腹で若干お疲れ気味、また、準備班は事前にテントを設営し、慣れない火起こしを実施したり・・・と大変なことも多かったですが、美味しそうな匂いでみんなの疲れも全て吹っ飛びました。
 
5区06_バーベキュー2.png
 
 
5区03.jpg
▲日吉コミュニティセンターでの昼食。瑞浪ボーノポークを利用したバーベキュー、本当に美味しかったです!
ご協力いただいた瑞浪市役所、日吉コミュニティセンターの皆様、そしてボランティアスタッフの皆様ありがとうございました!
 
 
 次に美濃地歌舞伎博物館 相生座へ移動し、舞台や舞台裏などを見学させていただきました。相生座は、明治28年に建てられとても歴史ある場所です。歌舞伎の稽古を行なったり実際に舞台を披露したりする場所です。普段、中々経験できない貴重な体験をすることができたのではないかと思いました。
 杉原千畝記念館では、1940年、大量の「命のビザ」を発行し多くのユダヤ人の命を助けた杉原千畝の生涯、考え方について学びました。千畝がなぜ、勇気ある行動を取ろうとしたのかを肌で感じることができ、大変貴重な機会になりました。
その後、解散式を行い、同じく瑞浪市を歩く6区へ引き継ぎ式を行い、無地5区を終了することができました。
 
 

5区区長 経営学部2年 宇田川 遼太君 本番を終えてのコメント

 
 まず初めに、参加者の皆様、5区にご参集頂き本当にありがとうございました。直前の天気予報では台風が来るのではと不安視していましたが、幸いにも当日は、天候に恵まれなんとか無事に本番を終えることが出来ました。
歩行中や昼食のバーベキューなどで参加者の皆さんが楽しんでいる姿を見ることができたので、丹念に下見を繰り返しこのコースを考え、企画してきた区長として、心から嬉しい気持ちでいっぱいでした。
 私達は、二年間かけこの本番のために全力で準備をしてきました。しかし、本番ではうまくできなかった所も自分自身たくさんありました。そんな中でもサポートしてくださった学生実行委員や教職員の皆さん、地元の皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

5区副区長 経営学部2年 木村 可奈子さん 本番を終えてのコメント

 
 この度はご参加いただいた参加者の皆様、ご協力いただいた瑞浪市の皆様、五街道ウォーク実行委員の皆様、本当にありがとうございました。
台風が近づいて一時はどうなるものかと思いましたが、本番は天候にも恵まれて、無事に終了することができました。
「コースが良かった」「楽しかった」との声をきき、参加者の皆様に少しでも楽しんでいただけたようで大変嬉しく思っております。
これはご協力いただいた瑞浪市の皆様、五街道ウォーク実行委員の皆様のサポートがあってこその結果だと思っております。本当に感謝しきれません。
 たくさんの時間と精神を費やしてここまで来ることは本当に大変でしたが人間として大きく成長することができました。
この委員会の一員として活動できたこと、一生忘れられない夏を過ごせたことを幸せに思います。ありがとうございました。
 「五街道ウォーク 2016 in 中山道」は終了しましたが、次の2018年度歩行がより良くなるよう、「縁」を繋げられるよう、サポート側として一生懸命頑張ってまいりますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
 
5区04M.png
 
 
 

記事構成・執筆◇経営学部2年 橋口 拓未

 
 
 
 
 
 
 
 

「五街道ウォーク2016 in 中山道」 本番報告(4日目)

2016年8月21日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2016 本番 ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員2年の大内と小松です。
8月18日(木)~8月25日(木)まで五街道ウォーク2016in中山道の本番が行われます。今回は本番4日目について報告します。
 4日目は4区、岐阜県恵那市を歩行しました。気温が高く熱中症が心配されましたが、体調不良者の出ることがなく無事ゴールすることが出来ました。
 
☆4区・区長、副区長から本番を終えてのコメント☆
 
区長…
 
 4区は56名の方にご参加いただきました。
天候にも恵まれ、大きな問題なく終えることが出来ました。
歩行中は委員が声掛けを積極的にし、安全に歩行することが出来ました。しかし、声掛けをしていたのは一部のきまった委員だけだったので、委員全員が声掛けを出来ていればもっと良かったと思います。
参加者の方からは、参加して良かった、また参加したいなどの感想をいただき、楽しんでいただけたようで安心しました。
 五街道ウォークの実行委員として2年間この日のために準備してきましたが、終わってしまうのは一瞬でした。準備は大変でしたがとてもやり甲斐がありました。
前半の区は4区で終わりですがまだ後半の区が残っているので、4区での経験を後半の区で活かし、より良いものにしたいと思います。
 
副区長…
 
 私はこの度の五街道ウォーク2016in中山道で4区恵那の副区長を担当させて頂きました。
参加者の皆様、数ある区の中から4区恵那にご参集いただきありがとうございました。
 募集当初は、たった1頁しかない4区の紹介を見て恵那に魅力的に感じ、参加してくれる方がいるか不安でしたが予想以上の参加者にお集まり頂き、感謝の気持ちと共に大勢の人数を無事率いることができるか不安でしたが、誰一人大きな怪我なく無事、最後まで歩行を終えることができました。
参加していただいた皆様には、委員の対応が不甲斐ない点もあったと思いますが、最後までご一緒に歩行して頂き本当にありがとうございました。
委員や教員、地元の方々や参加者と多くの方に助けられ、特にご一緒に歩行して頂いた中京学院大学の方々には、歩行時だけではなく移動中のバス内でのアナウンスなどでもご一緒に盛り上げていただき本当に助かりました。改めて一人では何も出来ないという事を感じ、みんなで作り上げていくイベントだと実感しました。
 本番まで一度も全ての工程を通して歩行することが出来ず不安でしたが、臨機応変に対応することが出来ました。約2年間の準備期間の中、数日間しか現地に訪れることが出来ませんでしたが、実際に目で見て確かめることの大切さを学びました。
本番を終えて情報共有の難しさをとても実感したので、今後の課題として活かしていきたいです。
 
 本番4日目も無事に終わりました。残りの5区~7区も無事にできるよう引き続き頑張っていきたいと思います。4日目本番についての報告はこれで以上となります。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 
 
4区写真01.jpg
△多くの中京学院大学の学生の皆さんにご参加頂きました!
 
4区写真02.jpg
 
 
記事構成・執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果
 

「五街道ウォーク2016 in 中山道」本番報告(3日目)

2016年8月20日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2016 本番 ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員2年の大内と小松です。
8月18日(木)~8月25日(木)まで、「五街道ウォーク2016in中山道」の本番が行われています。
歩く区間を7区間に分け、中津川市・恵那市・瑞浪市・岐阜市を歩行していきます。今回は本番3日目(8月20日(土)、3区)について報告します。
 
 3区では、恵那市を歩行しました。そして1区、2区と同様、岐阜県中津川市、瑞浪市にある「中京学院大学」の皆さんと交流しながら、一緒に歩行しました。この区間は明知鉄道がメインのコースとなっています。同鉄道は本数が少なく、無事に時間通りに乗れるかどうか、という不安がありましたが、無事に参加者全員が乗ることができ、無事に終えることができました。
 
 

3区写真01M1.jpg

  
☆3区・区長、副区長から本番を終えてのコメント☆
 
区長…
 
 こんにちは、3区区長渡邉です。
 8月20日(土曜日)は3区の歩行日でした。この区では沢山の特色を持つ市である恵那市を歩きました。さらに同区間では、他の区とは違う特徴として、五街道初の鉄道を利用しました。
 その鉄道は「明知鉄道」という、元国鉄であったローカル線です。この鉄道は恵那の南の地方を走っており、3区では岩村や山岡へ行くのに利用しました。参加者と委員の人数を合わせて乗ったため、とても窮屈になってしまったと思いましたが、車窓からの自然豊かな景色は楽しめたのではないかと思います。その景色はとても東京では味わえないものでした。
 また、今回のテーマ「縁」を象徴するように、車内では本学の学生と中京学院大学生との交流もあちらこちらで見ることが出来ました。昼食時、山岡の「かんてんかん」にて寒天御膳を食べる時にはすでに両学はすっかり打ち解けており、このような数少ない体験も一つのイベントでできるのかと学ぶことができました。
 他にも歴史ある岩村の城下町を歩く時間を「自由散策」として設けたり、恵那商工会議所の方からご提供頂いた岩村の名産「かんから餅」を参加者の皆さんに配布しました。特に「かんから餅」は皆様にとても美味しく召し上がっていただき、恵那の魅力を味覚から伝えることが出来たように思います。
 また、岩村ではオープンキャンパス実施中の本郷キャンパスとSkype中継を行いました。OBOGの方々にも協力していただき、恵那の魅力を本学を訪問して頂いた皆様に伝えられたかと思います。
 私はこの3区の運営を通じて、たくさんの人に支えられながらここまで来れたことを痛感しました。商工会議所の皆様や、OBOGの方々、市役所の皆様等、実行委員だけでなく、協力頂いた皆様とともに作り上げられた区だったと思います。また中京学院大学の学生さんや文京学院大学の参加者も同じく、一緒に作り上げた人であると思います。この区で関わった方々に、改めてここでお礼を申し上げたいと思います。
一緒に3区を作り上げていただき、誠にありがとうございました。
 
副区長…
 
 3区から引き継ぎまして8月20日の朝、3区の歩行がスタートいたしました。当初は参加者の皆様(文京学院大学11名、中京学院大学23名の計34名)を安全に誘導しきれるか不安でしたが、皆様がこちらの指示にすばやく従ってくださったため、怪我も事故もなく無事に1日を終えることができ、本当に良かったと混じています。また、安全・健康面と関連し、飲料を提供してくださった大塚製薬様へもこの場を借りて感謝の意をお伝えします。熱中症予防にたいへん役立ちました。ありがとうございました。
 3区では、岐阜県恵那市の南部にございます恵那~東野、山岡、岩村を歩行いたしました。恵那~東野では中山道を行き、山岡では名産品の寒天がふんだんに使用された昼食をいただきました。
 
 反省としましては、たびたび参加者の皆様方をお待たせしてしまった点が挙げられます。この3区は時間に関してはたいへん厳しく動いておりました。というのも当区は今回唯一かつ歴代初の、鉄道を利用する行程であったためです。岐阜県恵那市のローカル線、明知鉄道が1時間に1本のみの運行であるとともに、当区の目玉のひとつであったことが「時間に間に合うよう、余裕をもって行動しなければ」という意識をより強くしていました。しかしそれに囚われすぎ、イベントを楽しみにしてくださっていた皆様を数十分間の間駅周辺でお待たせしてしまいました。その間交流を楽しんでおられる方もいらっしゃいましたが、同時に長い待ち時間に退屈されていた方がいらっしゃったのも事実です。気配りが行き届かず、残念なお気持ちにさせてしまい申し訳ありませんでした。
 
本番3日目は無事に終わりました。残りの4区~7区も無事にできるよう引き続き頑張っていきたいと思います。3日目本番についての報告はこれで以上となります。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 
 
3区写真02M1.jpg
記事構成・執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果
 

 

「五街道ウォーク2016 in 中山道」 本番報告(2日目)

2016年8月19日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2016 本番 ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員2年の大内と小松です。
8月18日(木)~8月25日(木)まで五街道ウォーク2016in中山道の本番が行われます。今回は本番2日目について報告します。
 2日目は2区、岐阜県中津川市の加子母地区を歩行しました。日陰が少なく熱中症が心配でしたが体調不良者の出ることがなく無事ゴールすることが出来ました。
 
☆2区・区長、副区長から本番を終えてのコメント☆
 
区長…
 
 本日8月19日、待ちに待った2区の本番が行われました。
最初に出発式を終え加子母大杉を出る際既に20分の遅れが発生していて正直上手くいくかかなり不安でした。しかし歩いていくうちに当初はあまり交わることのなかった文京学院大学と中京学院大学双方の参加者が交流を深め始め、理想的な交流型イベントになっていたと思います。特に昼食場所である「竹よし」では、お見合い方式で席に座りお互いプライベートな話しをラフにできていたと感じます。また、竹よしの裏にある加子母川では参加者の皆さんで思いっきり遊ぶシーンもあり夏の思い出の一つにできたと思います。その後加子母地区唯一の歌舞伎小屋であるかしも明治座を見学し、付知峡に向かい不動滝を堪能したのちクロージングセレモニーを行ったうえで無事3区へと引き継ぐことができました。アンケートを覗いてみるとほとんどの参加者からご好評いただけたようで満足のいく終わり方ができたと思います。私自身コースを作っていくうえで加子母について調べてきたのでとても愛着がわきました。
歩行距離が比較的長くて苦しいことも数々あったと思いますが2区最高でした!
 
副区長…
 
 2区の特徴は、全7区間の中で歩行距離が1番長いことです。コンセプトの"木と共に"を実感するため、マルワイ製材所様へ訪問し東京では普段見ることのできない製材の工程を間近で拝見することが出来、また、付知峡へ行き自然を感じることをしました。
 
 このコースは、歩行距離が長く日陰が少なかったので、体調管理が心配されましたが、無事終えることが出来ました。
 
 今回、私が行ったことや、感じたことを2点に注目してお話しします。
 
 1点目はバス内で行った"加子母クイズ"についてです。これは区長、副区長で事前に考え午前中には、答えが分かるというクイズです。これは全部で8問あり、その中の上位者には景品が出るという様にしました。そのため、参加者の方もクイズに熱心に取り組んで下さいました。
その結果なんと…!全問正解者が8人も出ました!!!素晴らしい!!!そして、おめでとうございます!!!これには、私達委員も驚きを隠せませんでした。また、この区では参加者全員に参加賞として、中津川市役所様からの協賛品の、加子母の木で作られた箸をお配りさせていただきました。こちらも、大変喜んでいただけたのでとても嬉しかったです。
 
 2点目は、文京学院大学の参加者の皆様、中京学院大学の参加者の皆様との交流についてです。今回、私は1区の反省を踏まえた上で、皆様と交流をさせていただきました!!歩行が始まった時は、参加者の方々へ声をかけるタイミングに戸惑ってしまいましたが、訪問先のマルワイ製材所の感想を聞くことで、きっかけを作ることができ、そこから交流を始めることが出来ました。その後も、歩行中や休憩中、昼食時を通して、多くの方と様々なお話を楽しむことができ、岐阜県で友達を作ることも出来ました。参加者の方からも、「学生や委員とたくさん交流が出来て良かった!」「委員の方の対応が良く、楽しく過ごせた!」などの声をいただくことができ、私は「この区を担当してよかったな、この委員会で良かったな」と、再認識すると共に感動しました。
 
 私は、本番を迎えるのは初めてで自分の担当の動きや、交流が上手くいくのか、など多くの不安を持っていました。ですが、このように自ら進んで交流をしていったことで、参加された方々と楽しく交流をし、スムーズに指示を出せる環境を作れたと感じています。普段より積極的に動いたので、自分の成長を感じました。この委員会に入ってよかったと心から感じました。
 
 協力していただいた皆様、ありがとうございました。
 
 本番2日目も無事に終わりました。残りの3区~7区も無事にできるよう引き続き頑張っていきたいと思います。2日目本番についての報告はこれで以上となります。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 
 
2区写真01.jpg
△2区の歩行風景です。天候にも恵まれ、楽しく歩くことができました!
 
2区写真02.jpg
△今回ご参加頂いた、中京学院大学の皆さんです。ご協力、ありがとうございました!
 
 
 
記事構成・執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果
 

「五街道ウォーク2016 in 中山道」 本番報告(1日目)

2016年8月18日 [ カテゴリ:五街道ウォーク2016 本番 ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員2年の大内と小松です。

8月18日(木)~8月25日(木)まで五街道ウォーク2016in中山道の本番が行われます。

歩く区間を7区間に分け、中津川市・恵那市・瑞浪市・岐阜市を歩行していきます。今回は本番1日目、1区について報告します。

 1区は、岐阜県馬籠宿を歩行しました。そして1区~4区は岐阜県にある中京学院大学の方と交流しながら一緒に歩行しました。とくに参加者の方からは体調不良者がでることもなく、無事に歩行することが出来たと思います。

 

☆1区・区長、副区長から本番を終えてのコメント☆

 

区長…

 

 私が区長に立候補した理由は自分でコースを作成し、皆が楽しめるようなコースを作りたかったからです。私はもともと旅行が好きなので旅行プランナーのようなことがしたいと思っていました。

 区長になってからは、まず中津川の見所探しから始めました。コースに入れる場所を選ぶ際には自分が参加者の視点に立って楽しいと思えるような場所を選ぶようにしました。それからは教職員などの手助けにより常にコース案の改良を重ね三回の下見を経て最終的なコースを完成させることが出来ました。

 そして迎えた五街道本番の初日。残念ながら途中体調を崩してしまい同行できなかった場所もありましたが、同行出来た場所では参加者の楽しそうな笑顔が見られたり、中京学院大学の学生とも話すことが出来たりしたので私はこの区の区長として、また委員としても充実感と満足感がありました。最後に一区の副区長金子や一区のWG(ワーキンググループ)のメンバー、教職員の皆様に感謝の気持ちを伝えたいと思います。自分自身は中途半端な区長ではありましたがそれを全力でサポートしてくださいました皆様のおかげでなんとか成功を収めることが出来ました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

副区長…

 

 今回の五街道ウォークでは大勢の方に参加いただき大変うれしく思っております。

 1区は参加者や委員・教職員の方々も含めて80人ほどが参加しており、1区副区長と致しましては不安や緊張もありましたが参加者の皆様に楽しんでいただけるよう精一杯励みました。

 本日の天気は曇りではありましたが歩行するには十分な天気で、雨によるコース変更もなく行程通りに進めたことにとても安心しています。

 また、本番では大きな問題も起こることもなく、無事に終えることができました。参加者に怪我や病気がなく1日を終えられたことは大変な成果だと思います。歩行中には委員から参加者へ体調についての問いかけをすることもできており、車などが通る際にもしっかりと声を出せていました。また1区という事もあり、各々慣れない部分もあったとは思いますが、この1区で出来なかったことや学んだことを次の区に生かし、参加者の皆様により楽しんでいただけるように精進したいと思います。

 副区長の反省としては前日に本番当日での問題に対処できるよう準備していたにもかかわらず、本番では想定外の出来事や準備不足な面が多く、あまり余裕をもって行動することができませんでした。しかし、委員全員で協力し早急に連携をとり教職員の方々にも手助けをいただき臨機応変に対応ができました。五街道ウォークは区の担当の委員だけではなく、委員全体と教職員の方々と全員で作り上げていくものだと改めて実感しました。

 

 本番当日は昼食後に交流のために文京学院大学と中京学院大学の参加者で一緒にバスに乗車していただきました。また、私の担当したバスではより交流ができるようにと席替えを行いました。それにより文京学院大学と中京学院大学の参加者の方々が積極的に会話をするようになり、しっかりと交流をすることができたと思います。しかし、委員は仕事に集中してしまっているのか参加者の方々との交流が少なかったので明日の2区では積極的に声をかけて交流を図れたらよいと思います。また、今回の五街道ウォークの交流だけにとどまらず、これをきっかけとして中京学院大学の方々と長く、より良い交流を図れるようにしていきたいです。

 

 苗木城跡ではボランティアガイドの方の案内で資料館にて苗木城についての説明をいただいた後に山頂の天守跡まで登りました。山頂からは木曽川や恵那山が一望することができました。あいにく当日の天気が曇りだったため恵那山には雲がかかってしていましたがそれでも普段東京では見ることのできない自然あふれる景色を見ることができ参加者の皆さんもたくさんの写真を撮影していました。また、ガイドさんから2027年にリニア中央新幹線が開業した際には苗木城跡の山頂から、木曽川を通るリニア中央新幹線が見えるという説明も頂きました。リニア中央新幹線は東京からは50分ほどで岐阜に着くことができるそうで将来的には今よりも岐阜が身近な存在になると感じました。開業はまだ少し遠いお話ですが東京と岐阜をつなぐ架け橋として活躍することをとても楽しみにしています。

 

 この本番に向けて今まで様々な努力をしてきました。下見で学んだことや日々の苦労がしっかりと実を結んだ事を非常に嬉しく思っております。解散式の後には参加者の方に「楽しかった!」という嬉しいお言葉も頂けて本当に一区副区長を務めてよかったと感じております。五街道ウォーク2016in中山道はまだまだ始まったばかりですので、このまま気を抜かずに最後まで参加者の皆様に楽しんでいただけるように精一杯務めていきます。

 

 本番1日目は無事に終わりました。残りの2区~7区も無事にできるよう引き続き頑張っていきたいと思います。1日目本番についての報告はこれで以上となります。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

1区写真01.JPG

 

1区写真02.JPG

記事構成・執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果

「五街道ウォーク2016 in 中山道」最終下見レポート③

2016年8月 5日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年 大内と小松です。
今回は、8月3日(水)~8月5日(金)まで行った、「直前下見」最終日(8月5日(金)実施分)について報告します。
 
1区・2区
 
1区・2区最終日写真.jpg
 
 下見最終日は渉外班とワゴン班に分かれて行動しました。
渉外班は歩行当日に向けて中津川商工会議所、中津川警察署、中津川消防署本部、中津川市役所の各部署へ挨拶に伺いました。五街道ウォークについての趣旨・目的をご理解していただいた上で、本番時には全面的に協力してくださるというお話をしていただけました。残り2週間を切った今五街道ウォーク2016in中山道を盛り上げられるように努めたいと思います!
ワゴン班はモクモクセンターと道の駅でクイズの景品を買いました。様々な景品があるので楽しみにしていてください!その後、明治座に行き大型バスが安全に通れる道を教えていただきました。その次に、雨天時だった場合のみ行く予定の中津川市鉱物博物館に行き、次に中津川市中山道歴史資料館を見学し解散となりました。
 
渉外班行程
中津川商工会議所 → 中津川警察署 → 中津川消防署本部 → 中津川市役所 
 
ワゴン班行程
モクモクセンター → 道の駅 → 明治座 → 中津川市鉱物博物館 → 中津川市中山道歴史資料館
 
3区
 
3区下最終日写真.JPG
 
 3区は午前中恵南地域(恵那市の南側岩村・山岡・明知・串原・上矢作)の商工会の事務局長中垣さまに挨拶しに行きました。今の恵南地区の状態などが聞けました。若者が外に行ってしまうことが多く困っているようでした。またそうならないための工夫もしているそうです。その後、3区のメインである岩村本通りへ向かうため明知鉄道に乗って岩村に向かいました。明知鉄道は恵那市のローカル線で、車窓の景色がとってもきれいです!これは皆様にぜひ乗っていただきたいです。東京では見られないものがたくさん見られると思います。
さて、岩村についた私たちは一通り回り後「かんからや」で出しのきいたうどんとつきたてのお餅を味付けしたかんから餅を頂きました。どちらもとてもおいしいです。ですが、かんから屋のほかにも「長崎カステラ」よりも製法が古く、元祖カステラを販売している松浦軒などがあり、一度は食べてみたいと思える岩村の名産や食事処などたくさんのお店が並ぶ城下町は昔栄えたころにタイムスリップした気持ちになります。次に新しくできたとされるカフェに行きました。なんでもそこは廃車になった明知鉄道をカフェ使用にして運営していました。とってもおしゃれでかわいいです。場所は我々が昼食場所としている「かんてんかん」の裏にある。コーヒーをはじめ、あんみつやケーキプレートなどがありとてもおいしくいただきました。
その後恵那駅に戻り東京へ帰りました。今回の下見は見られなかったところを見ることができ、有意義な下見になったと思います。しっかりと本番に向けて準備しておきたいと思います。
行程
恵那商工会 → 明知駅 → かんからや → 車両カフェ → 恵那駅
 
 
4区
 
4区最終日写真.jpg
 
 下見最終日の今日は恵那峡に行ってきました。
まず始めに傘岩へのルートを再確認し、その後トレッキングコースを歩行しました。トレッキングコースの道の一部が前日の雨で濡れており滑りやすくなっていたので、本番時に注意しなければいけないと思いました。また、本番で昼食をとる予定の喫茶ぱぁとなぁ様へ挨拶に伺いました。そこでは、本番時に提供する予定の恵那ハヤシのアレルギーの確認や、席の配置などをご相談させていただきました。
今回の直前下見では本番時の人数が確定したことにより、どの様に60名近い人数をまとめて歩行するかシミレーションしながら行うことができたのでとても充実した3日間となりました。本番まで残り2週間程ですが、まだまだ課題はあるので本番まで気を抜かないよう、より一層参加者はもちろんスタッフも楽しめるようなイベントにしていきたいです。
 
行程
恵那峡 → 喫茶ぱぁとなぁ → 恵那駅
 
5区・6区・7区
 
 下見3日目は5、6、7、区合同で下見を行いました。
歩行ルートに中型バスが通れるかどうかという事と、ルートの確認を行いました。
非常にスムーズに行うことができ、最終日としてはとても良い下見になったのではないかと思いました。
直前下見も終わり、残すは本番のみとなりました。
今ある不安な事はすぐに対策を取って解消します。
本番で参加者の皆さんが楽しんでいただける様に万全の状態で臨みたいと思います。
その為にも、残された日々を有効活用して最後まで全力で頑張りたいとこの下見を通して強く感じる事ができました。
 
行程
瑞浪駅 → 津端公衆トイレ → 小沢商店 → 相生座 → 大黒屋前 → 若葉酒造 
→ 瑞浪市化石博物館 → 与左衛門窯 → 鈴屋 → 平岩辻 → 琵琶峠 
→ 乙津寺 → 岐阜会館 → 川原町の古い町並み → 伊奈波神社
 
 下見最終日については以上になります。
本番まで残りわずか、全力で運営準備に当たろうと思います!
今回も最後まで読んで頂き、有り難う御座いました。
 
記事執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果

「五街道ウォーク2016 in 中山道」最終下見レポート②

2016年8月 4日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年 大内と小松です。
今回は、8月3日(水)~8月5日(金)まで行っている直前下見2日目(8月4日(木)実施分)について報告します。
 
1区~4区
 
1区~4区下見2日目写真.JPG
 
 1区~4区は一緒に中型バスで本番時に行く場所を回りました。
主に、行く場所までの道のりやバスを停めるための駐車場などの確認をしました。また、自分達の担当の区以外が行く場所についても知るために行いました。
このことにより、本番にバスが通れない・停める場所が無いなどのアクシデントを無くすことができ、各区のこともより詳しく知ることが出来ました。さらに良い本番を迎えるための準備ができたのではないかと思います!
 
◇1区~4区の下見2日目の行程
馬篭宿高札場 → 中津川市役所落合事務所 → 苗木城跡 → 鉱物博物館 → 常盤→座 → 加子母大杉地蔵尊 → 明治座 → 付知峡 → 星ヶ見公園 → 勝美(昼食) → 恵那商工会議所 → 恵那市役所 → 武並  東野駅 → 岩村歴史資料館  喫茶ぱぁとなぁ → 天界苑 → 大井第二小学校 → 筋違橋
 
5区
 
 メディアの訪問、瑞浪消防、瑞浪交番、きなぁた瑞浪、瑞浪市役所に行きました。
午前中はより多くの方に五街道ウォークの事を知っていただく為、4つのメディアを訪問しました。
また、瑞浪消防や交番では、緊急時の対応を相談させて頂きました。
「きなぁた」では本番に食べる「ボーノポーク」を食べました。
午後に訪問した市役所では、沢山の疑問点が解決し、本番への不安が解決できました。
 
◇5区の下見2日目の行程
メディアの訪問 → 瑞浪消防 → 瑞浪交番 → きなぁた瑞浪 → 瑞浪市役所 
 
6区
 
 2日目は主にメディアを中心に下見を行いました。
6区は岐阜新聞社本社に伺い、五街道ウォークについてお話をさせて頂きました。
また市役所へも伺い、最終確認をしました。
とても和やかな雰囲気で楽しくお話させて頂きました。
 
◇6区の下見2日目の行程
岐阜新聞社本社 → きなぁた瑞浪 → 鈴屋食堂 → 瑞浪市役所
 
7区
 
7区下見2日目写真.JPG
 
 七曲り登山道から岐阜大仏まで歩き、岐阜大仏を見学しました。岐阜大仏は建物の中にあり、とても迫力があります。参加者の方にも喜んでいただけるかと思いました。
岐阜大仏からは御鮨街道という江戸時代からある旧道を歩き、伊奈波神社まで行きました。7区の解散式は伊奈波神社で行います。
午後は市役所、警察署、消防署へ五街道ウォークを行うという挨拶をし、アドバイスなどをいただきました。
 
◇7区の下見2日目の行程
七曲り登山道 → 岐阜大仏 → 御鮨街道 → 伊奈波神社 → 岐阜羽島駅 → 岐阜聖徳学園大学 → 岐阜市役所 → 岐阜中警察署
 
 下見2日目については以上になります。
最後まで読んで頂き、有り難う御座いました。
 
記事執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果

「五街道ウォーク2016 in 中山道」最終下見レポート①

2016年8月 4日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さん、こんにちは。五街道ウォーク実行委員経営学部2年 大内と小松です。
今回は、8月3日(水)~8月5日(金)まで行う直前下見1日目について報告します。
1日目は、各区に分かれてコースの確認などを行いました。
 
■1区
 
1区.JPG
 
 今回の下見では本番前最終下見ということでコースを最初から最後まで一通り確認しました。
まず、苗木城跡では苗木遠山資料館の見学と展望台まで登るコースの確認をしました。
次に星ヶ見公園では、公園を回るルートの確認と解散式をやる場所の確認をしました。
最後に馬籠宿から落合宿まで歩行し再度歩行時間などの確認をしました。
今日、まだ確認できていないところがいくつかあるので、明日はそこを確認していきたいと思います。
 
 
■2区
 
2区写真.JPG
 
 本番直前の下見のため2区のメインである加子母地区を自分たちで歩行しました。主に本番時に伺う地点のアポや打ち合わせを行いました。8月に入り天気や気温も本番の限りなく近いので熱中症には十分に気をつけなくてはいけないと感じました。今回は本番の歩行コースを区長だけでなく今年新しく入ってきた新委員や前回の下見に来られなかった実行委員にも同行して認識してもらいました。特に一年生は初めてなので一番参加者の視点に近い意見を聞くことができました。
 
 
■3区
 
3区.JPG
 
 3区では、午前中は4区と合同でこれからお世話になる恵那市役所、恵那商工会議所、恵那市警察署、恵那市消防防災センターへごあいさつしに行きました。恵那市の皆様は親切で優しい方々でした。良い話ができとてもうれしく思いました。商工会議所では、会議所の方のほかに、観光協会の方や市役所の経済部の方まで集まっていただき、地域の方々に支えられているイベントなんだなぁと、ひしひしと感じました。その後私たちは4区担当と恵那駅に近い「エイト」という場所で昼食をとり、それぞれ定食や洋食を堪能しました。元気な女将さんがいる活気のある食事処でした。午後は4区と別れ3区の始まりから明知鉄道の手前「東野駅」まで本番同様に歩きました。道中厳かな雰囲気を持った「武並神社」に寄ったり、かわいらしい塔が8つ小さなお堂の裏にある「染戸五輪塔群」を覗いたりして、道の把握をしました。そして最後に東野駅までたどり着いたのち、帰りに明知鉄道に乗って恵那駅に到着。恵那駅ではお土産屋として「えなてらす」があり、寄ってみるとおいしそうな菓子などが売っていて、思わず買ってしまいました。ぜひ恵那に足を運んでみてはどうでしょうか?
 
 
 
■4区
 
4区写真.JPG
 
 午前は3区と同じ行程で行動し、午後から中山道広重美術館に訪問しました。実際に浮世絵の見学や重ね刷り体験などを行い、どのように見学・体験すれば参加者が楽しめるかを検討しました。本番ではボランティアガイドの方をお招きし説明してもらうので、より一層お楽しみ頂けると思います。
その後中山道を歩きながら甚平坂公園に向かいました。甚平坂公園へ向かう道では、坂から降ってくる車の交通量がやや多いので本番は気をつけて歩行したいと思います。
最後に、大井第二小学校に伺い実際にバスの駐車場所やどのように参加者を乗せるのかを検討しました。
 
 
■5区
 
5区.JPG
 
 津橋公衆トイレから細久手穴観音まで歩行し、BBQをする日吉コミュニティや記念撮影場所の人道の丘公園をワゴンに乗って確認しました。
歩行場所は木々がたくさん生い茂っているためとても涼しく快適に歩くことが出来ました。
不安要素を無くし、参加者の方々が笑顔で楽しんで頂けるよう本番まで最大限努力していきたいと思います!
 
 
■6区
 
6区.JPG
 
 本番を想定し、当日行く場所をみました。
 午前中は主に見学や体験場所に伺いました。若葉酒造さんでは、試飲をさせていただきました!参加者の皆さんに是非オススメしたいと改めて思いました。
化石発掘場所にも行き、熱中症等は大丈夫か確認しました。日差しが強く、とても暑かったので、当日はしっかり対策をしていきたいと思います。
午後は、実際にガイドさんを付けて歩行しました。琵琶峠の様な木が生い茂っている所は、虫除け対策が必要だと改めて思いました。
コースを最終確認して、改善点を見つけることが出来ました。また、お世話になる方々と直接お会いする事ができ、とても充実した1日になりました。
 
 
■7区
 
7区.JPG
 
 岐阜市の中山道の歩行ルート確認と金華山、岐阜城の見学をし、七曲がりからの歩行を行いました。
中山道は約60分の歩行で、目印が何個かあり本番時には道に迷わないように確認しました。金華山へはロープウェイで登り、山頂からは岐阜市の景色が一望できました。
お天気も良く、景色はとても素晴らしいものでした。
 そして、金華山の頂上にある岐阜城を見学しました。本番時に団体で見学するためにチケットの購入などの打ち合わせを行いました。
下山は歩行で行いました。7曲がりから約25分で下山しましたが、本番時はだ団体ということで約40分は時間を設けています。
下見を行って、不安だったことが少しずつなくなり、本番時には最善を尽くして挑みたいと思います。
 
 
 
 このように、1区~7区各自本番に向けての確認したい事をしっかりチェックできたと思います。
より良い本番をむかえる為、残り2日の下見も頑張りたいと思います。
 下見1日目については以上になります。
最後まで読んで頂き、有り難う御座いました。
 
 
記事執筆◇経営学部2年 大内利紗 小松萌果

1  2