「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

文京学院大学トップページ「五街道ウォーク」実行委員会ブログ トップページ第2回下見レポート<恵那①>(3/1~3/2実施)

第2回下見レポート<恵那①>(3/1~3/2実施)

2016年4月 4日 [ カテゴリ:トピックス ]

 皆さんこんにちは!!

岐阜県恵那市に下見に行ってまいりました!五街道ウォーク実行委員会の渡邉です!

 

活動内容は主に、「かんてんかん」等の見学です。

 「かんてんかん」では、細寒天を取り扱った資料館です。細寒天とは、かんてんを麺状にしたものの事です。最近は、全て機械化が進んでいるそうですが、ここは手作業で行われていました。手作業は目にすることは叶いませんでしたが、映像や資料を通して製法を学ぶことが出来ました。私が特に目に留まったものは、実際に使われる道具に触れることが出来る資料のコーナーです。マンガと呼ばれる寒天の形を整えるものや天つきという寒天を細くするための道具等が確認できました。

かんてんの製造過程の動画は、見ていてとても気持ちがいいです。これもかんてんかんの魅力の一つではないでしょうか。

話は逸れますが、子どものころはやった無限プチプチと呼ばれる玩具がありまして・・・そのシリーズ化された無限ところてんと言うものがありました。玩具にされる程のかわいらしさもところてん製法の愛嬌といったところでしょう。

そんな「かんてんかん」。ところてんのお勉強をして、ところてんが食べたくなった所で、なんとレストランまで構えています。いたれりつくせりですね。

わたしが食べたものは、かんてん御膳(1480円)。値段は高いですが、それに見合う程、豪勢なものです。なんと自分でところてんの押し出しが体感することが出来ます!とても興奮し楽しむ事が出来ました。いい体験ができました。かんてん御膳、とてもオススメですよ!

 

次に向かったのは中山道。そこへ移動するために、明知鉄道を利用しました。日本一遅い列車だそうです。撮り鉄のみなさんどうぞ記念に撮ってください。

中山道に到着すると目についたのが昔ながらの景色です。コの字型の枡形と呼ばれる一本道が特徴の一つです。

 今回の下見は前回の下見とは違い、ある程度のコースが出来たうえでの下見だったので、見方も、考え方も変わり、とても有意義な下見でした。今年8月の本番に参加される皆様もこの土地や歴史を楽しんでください!

 

 

82e981b8e1bfd0e88f317badf4339c8091081a88.jpg

▲かんてんかんにて①

 

 

14a04d8927baf3fabd4f1cec5c672a52499f62ce.jpg▲かんてんかんにて②

 

 

2d4f19862d0e0d156467df0aec32f5f0e2dc916c.jpg

▲かんてんかんにて③

 

 

bfc7d12eab31ae31aadaa03a1c5d0f43fe19690b.png

▲かんてんかんにて④

 

 

13d88065237652e687af41beb4ed705c78c6aa64.jpg

▲明智鉄道にて①

 

 

2d960dd16c42a9bd33192de18c92f94aaee2d51c.jpg

▲明智鉄道にて②

 

 

fbe5c5a2b1623ca97a32b42b42342db82792b0b6.jpg

▲明智鉄道にて③

 

 

d5157b5db49d0565722775adb17dbcfd676bb351.jpg

▲大井宿周辺探索中①

 

 

1333895699ea696c493dbdbdc852ec91835cd929.jpg

▲大井宿周辺探索中②

 

 

15d7b252d8056daf2c270c4d53e3abf75885abac.jpg

▲大井宿周辺探索中③