「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

文京学院大学トップページ「五街道ウォーク」実行委員会ブログ トップページ第2回下見レポート<中津川②>(3/3~3/4実施)

第2回下見レポート<中津川②>(3/3~3/4実施)

2016年3月29日 [ カテゴリ:トピックス ]

中津川② 下見を終えて
 
3月3日から4日にかけて中津川②区の下見を行いました。中津川②は中津川市の加子母地区をメインに歩行する区間のため、まず加子母総合事務所を訪問しました。そこで、コースについてのアドバイス、立ち寄るのに最適なポイント等々教えていただくことができました。
加子母地区は昔から東濃ヒノキが有名で至る所に木材を作る製材所がありました。積んである材木の前を通るとひのきの香りが漂い、疲れを癒してくれそうです。
昼食をとるのに立ち寄りたいと考えている「竹よし」さんでは本番時での貸切について交渉をしたところ快く引き受けてくださり、懇切丁寧な対応にうれしく思いました。ちなみに こちらで私は天丼を食べたのですが絶品でした。
下見をした3日、4日とも晴天に恵まれウォーキングには最高のコンディションで、現在予定しているコースを実際に歩くことができ、夏の本番が益々楽しみになりました。同時にコース行程の練直しも引き続き行っていきたいと思います。
◇区長 経営学部1年 関口晃暉
 
歩行を終えて
 
今回、下見をして本番で歩く予定のコースを実際に歩行してきました。実際に歩いたことにより、本番時に注意することが見えてきました。
中津川市加子母地区は、空気も景色もとてもきれいでした。歩いてみると、広い道や歩道もあり、交通量もそれほど多くないので歩行に適している場所が多くありました。多くの橋を見ることができ、場所によって風景が違く見えるので毎回楽しむことができました。川沿いを歩いた時、川の水がきれいだったので道を歩くだけでなく、次々に変わっていく景色の変化も楽しめました。今回、冬に行ったので木は生い茂っていませんでしたが、本番時は夏なので生い茂った草木で日陰ができ心地良く歩行ができそうでした。
加子母は、木が有名です。なので、歩いていると常に木に囲まれていることが分かります。加子母で有名な大きな木などもあり、大きさに圧倒されました。歩行中には、いたるところに製材され積み上げられた木を見ることができます。
付知峡では、迫力のある滝を見ることが出来ました。ここでは自然の凄さを間近で感じる事が出来ます。
今回の下見でたくさんのことを知ることができ、楽しみながら充実した歩行ができました。ここから改善をし、本番で成功するように練っていきたいです。
◇副区長 外国語学部1年 橋爪美波
 
8218c6ab1d9f157eb9020019b666e38d03394aa5.jpg
a1a840d85af8c54a7470ec50119c625eb138b607.jpg

▲歩道のある道

 

ed4faf2fd928919edf2f35decd1e9cbf7ad61c12.jpg

▲加子母大杉地蔵尊

 

65a7de6006c792b99a06dfc57f7a7ccd4563ce94.jpg

▲積み上げられた製材

 

1156d666dc48db66b999d9f59dd58b286ce38ec8.jpg

▲付知峡入口

 

eafd334787d74d58841518abe3d8655ae549f4ed.jpg

▲ふれあいの館加子母へ向かう

 

a8b076fbed570f0ee4fef164ae0f78c70fd3ae19.jpg

▲歩行中の景色1

 

58430a15191d58fc0edce28fcf25c7e3b69b0b79.jpg

▲歩行中の景色2