「五街道ウォーク」実行委員会ブログ

「五街道ウォーク」実行委員会の公式ブログです!

「五街道ウォーク」2016|文京学院大学

文京学院大学トップページ「五街道ウォーク」実行委員会ブログ トップページ「瑞浪ボーノポーク」試食会(2/19)に参加しました!

「瑞浪ボーノポーク」試食会(2/19)に参加しました!

2016年3月 9日 [ カテゴリ:トピックス ]

 こんにちは!五街道ウォーク実行委員会です。
気付けばもう3月になりますね。受験シーズンも終盤に差し掛かり、そろそろ春の息吹が感じられる頃でしょうか。
 
 それでは今回は、2月19日(金)に行われた瑞浪市役所主催の「瑞浪ボーノポーク」試食会についてお話したいと思います。今回、私たちは瑞浪市役所様のお誘いを受け、この「瑞浪ボーノポーク」試食会に参加させていただきました。こちらのイベントは世田谷区野沢にある「豚道」さんにて開催されました。なんと、この「豚道」さんは、あの元プロレスラーで、タレントの高田延彦さんが「もう他の豚肉は食べられない。」と絶賛するほど美味しいそうです!
 
 試食会では、まず始めに瑞浪市についてまとめたビデオを鑑賞しました。瑞浪市役所の磯貝さんが熱心に説明してくださり、より一層、瑞浪市について知ることができました。本番時には逆に参加者へ伝える立場になるので、学生も真剣に聞いている様子でした。磯貝さん、本当にありがとうございました!
 
 ビデオ鑑賞が終わると次は、「瑞浪ボーノポーク」の試食です!
 参加した私たち学生委員は、料理が出される否や箸を動かし終始食べ続けました。
普段、食べる機会がないからか食欲は中々止まることを知りませんでした。
お肉はハムやしゃぶしゃぶ、コロッケなど様々な形で振舞われました。見た目から味まで一目一口だけで普通のお肉と違うことが分かりました。とにかく絶品です!この味を上手く伝えることができないのが悔しいです!!
さて、先ほどから説明している「瑞浪ボーノポーク」なのですが、これは岐阜県が誇る銘柄豚で、岐阜県が開発した種豚「ボーノブラウン」と、肉質を追求した専用飼料を用いて瑞浪市で生産された豚肉で、霜の降りは一般的なものの約2倍もあるそうです。すごいですね!
お肉だけではなく、瑞浪産の野菜もあり、こちらもとても美味しかったです。こちらの野菜は瑞浪市にある「きなぁた瑞浪」という直売所に置いてあるものと同じものを使っているそうで、とても新鮮で味付けはとてもシンプルにされており、野菜本来の味を堪能することができました。家でもこういう野菜であればたくさん食べられるのですが…。
 
 すみません!ついつい、話すことに夢中になり長くなってしまいました。
でも、それだけ瑞浪市の食べ物が美味しかったってことなんです!
よろしければ、本ブログをご覧の皆さんもぜひ一度、食べてみてはいかがでしょうか?
 
 最後に、瑞浪市役所の皆様、今回はこのような素晴らしい会にお呼びいただき、本当にありがとうございました。「瑞浪ボーノポーク」試食会を通して、より一層、瑞浪市の魅力を知ることができました!今後はそれをもっとたくさんの人に知ってもらえるように、私たちも頑張りたいと思います!
 
 それでは、今回はこの辺りで筆を置かせていただきたいと思います。
お読み頂き、ありがとうございました。
 
 
(下記に写真を掲載しております。五街道ウォーク実行委員会ブログ トップページよりご覧の方は、<続きを読む>アイコンをクリックして、ぜひご覧になって下さい!)

1456597226090.jpg

▲こちらが今回、お邪魔した豚料理専門店の「豚道」さんです!

 

1456597082686.jpg

▲瑞浪市の紹介ビデオを鑑賞。磯貝さんにご説明頂きました

 

1456597204026.jpg

▲こちらが瑞浪ボーノポークです。脂の乗りが違うのがひと目でわかります!

 

1456597908240.jpg

▲野菜も負けていません!とても新鮮です!

 

1456597135375.jpg

▲そして最後はデザートです!甘いものは別腹ですね。

 

 

記事担当◇経営学部 2年 若林巧也