BGU Wine

福島のブドウ園で栽培、収穫、ワイン造りの協働作業を通し奮闘する学生たちの成長を、このブログで感じ取ってください!

文京ワイン|文京学院大学

文京学院大学トップページBGU Wine トップページトピックス一覧

トピックス一覧

<前へ1  2  3  4

3.11追悼イベント

2016年3月11日 [ カテゴリ:トピックス ]

 3月11日に大学近くの上福岡駅西口ココネ広場にて3.11追悼イベント「東日本大震災から五年 被災地を忘れない つなげよう復興へ 希望の光 3.11」が開催されました。

 そこで、文京ワインのブースを設け試飲を行いました。試飲はチケット制でイベントに出店している、他ブース(東北関連)の商品を購入していただけた方に配布しました。

 成果としては、試飲227杯、チケットの回収率57%でした。

 チケット制にした理由として、去年は無料配布で誰でも飲めるようにしていたのですが、今年は少しでも東北のものに触れていただいてから試飲した方がより東北に関心が向くのではと思ってこのような形にしました。3.11という誰もが東北に関心を向ける日に東北のものを買うというのはより具体的に復興への関心を向けられると思ったからです。

 感触としては狙い通りでした、また、夕方から岩手の牡蠣の販売も始まり、牡蠣をつまみにワインをたくさん飲んでもらいました。東北フェアのような空気になっていてよかったです。追悼・支援にお客さんが具体的に参加できていたように感じました。

 去年と比べ、試飲された量は減りましたが、それはチケット制にしたからで、狙いとしては去年より意味あるものになったと感じました。  (GATA)

2016311.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

文京ワイン2015完成!!!

2016年2月22日 [ カテゴリ:トピックス ]

こんにちは、お久しぶりです!

本日ふじみ野、本郷両キャンパスに文京ワインが届きました!

去年もとてもうれしかったですが、今年はそれ以上にうれしいです、おそらくそれは去年より今年の方がいろいろな方々にお世話になり、支えられたからだと思います。

さて、それもあり今回は学内外から多く注文がありました。

こんなにも多くの方がこの文京ワインを支持してくれていると思うと本当にやってきて良かったと思います!

感謝の気持ちを込めてさっそくワインの配達に行ってきました!

学内に配ったときは大学から支えられていることを感じ、ふじみ野市役所に配りに行ったときは、ふじみ野市、郡山市、大学が繋がっていく予感がして気持ちが高揚しました!

お世話になった方、これからも温かいご支援よろしくお願いいたします。   (GATA)

 


201602_2.jpg

201602_1.jpgCIMG6516.JPG

収穫ボランティアツアーに参加して

2015年11月 9日 [ カテゴリ:トピックス ]

 私は、9月23日の復興ワインぶどう収穫ボランティアツアーが初参加でした。どういった経緯で始まった企画なのか、どんな事を行ってどんな方達と一緒に行われているものなのかほとんど分からない状態で参加させて頂いたのですが、集合と同時に配布された資料により簡潔に理解することが出来ました。このおかげで現地に足を運びやすかったというのが、最初の感想です。

 資料によると、復興ワインプロジェクトとは、震災の記憶を風化させない、農村の活性化(果樹園に若者を呼び込む)、復興(風評被害の打破、放射線量の計測・開示報告、商品展開)を目的とし、福島県郡山市の「菅野ブドウ園」、同じく福島県の猪苗代町の「ワイン工房会津」と連携し行っているプロジェクトとのことです。

 この資料のおかげで、自分なりに真剣に活動をさせて頂くことができました。また、中心となる方達が親しみやすい空気を作り出してくれていたおかげで、本当に楽しく参加させて頂きました。個人的な感想を並べてしまいましたが、是非次回の活動も参加させて頂けたら思います。本当にお疲れ様でした。                   (HIRO)

 

タジマ.jpg






 

 

 

 

 

 

 

 








左側がHIROです。
 

惜しかった!食と農林漁業大学生アワード

2015年11月 9日 [ カテゴリ:トピックス ]

こんにちは。お久しぶりです。

先日11月8日(日)に「食と農林漁業大学生アワード2015」という農林水産省が開催する、プレゼン大会の最終選考にファイナリストとして行ってきました。

プレゼンの内容は福島県での我々「環境教育研究センター」の取り組みについてです。

以前ブログで紹介したように我々と福島県の関わりは10年前の2006年からと、とても長いお付き合いをしてきました。その成果に箔をつけるではないですが、多くの人に我々の活動を知ってもらいたく、エントリーしました。この復興ワインプロジェクトはまだまだ1年ほどの活動ですが、10年という長い付き合いの文脈の中で派生したプロジェクトなので、「これから頑張っていくぞ!」と決意表明してきました。

 感想としては、農について様々なアプローチをしている多くの学生団体の発表を聞いて、「日本の農について考えて行動している学生がこんなにいてよかった」と素直に感じました。大海を知ったといった感じでした。結果としては…すいません受賞を逃しました。とても悔しいです。賞をとるために活動をしているわけではないのですが、様々な方々に支えられて続けることが出来ていた活動なのでお世話になった方々に優勝トロフィーを見せたかったです。

 発表の準備をしている中で今後の展望等自分たち自身再認識できたので今日からまた頑張って取り組もうと思います。よろしくお願いします。                            (GATA)
 

 

画像は学生団体いろりTwitterより転載

無題.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

草刈りをしながら思ったこと

2015年9月 4日 [ カテゴリ:トピックス ]

 8月28日にぶどう園の草刈りを行っていきました。菅野さんの管理するぶどう園はとても広く、3人で行っても思うように進まず本当に大変な作業でした。これからまたぶどうを植えていく広い土地の草を刈りながら、ここにどれだけの数のぶどうが実るのだろうか、どれだけの人にこの土地の実りで作られたワインを知ってもらえるだろうかと改めて考えました。

 このBGUwineは元々農村地域の現在を多くの人に知ってもらうために始まったプロジェクトです。多くの人に風評被害や後継者不足で悩む現状を伝えるために、少しでも自分たちは動けているのだろうか、それぞれが悩み考えながら活動を行っています。

 草を刈った後の農園を見て菅野さんは「この作業は農作業なんかの中でも大変な方だと思うよ」と。実際、草を刈った次の日、筋肉痛で腕が上がらずに悲鳴を上げてしまいました。あれだけ大変なことをあんな広い土地で行っているのだと改めて実感し、あれだけ大変な思いをして作っているこのぶどうを、そして現状を、いままでよりもっと、多くの方に知ってほしいと強く感じました。

 9月には収穫が行われます。菅野さんたちが心を込めて実らせたぶどうが、素敵なワインになって多くの方々にお披露目出来る日を、私たち自身、今からとても楽しみにしています。                                                    (ERI)

 

P8282638.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイン工房訪問 ワイン愛が深まりました

2015年6月25日 [ カテゴリ:トピックス ]

こんにちは☆

今回も文京学院大学、馬渡ゼミ湯浅が担当します!

2日目はワイン工房会津に行き、本田さんのお話を伺いました!

本田さんからはワイン工房が出来るまでの過程、ワインの作り方、味、ラベルについてお聞きしました。私たちのBGUwineにも参考になる意見をたくさんお聞きすることが出来ました。

そして、さまざまな種類のワインの試飲もさせていただき目で見て飲んで感じてさらにワインへの愛が深まりました!!

本田さん夫婦の人柄の良さに触れ素晴らしい時間となりました(^^♪

 

20150621_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150621_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 









 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブドウ園訪問 おいしかったお弁当

2015年6月25日 [ カテゴリ:トピックス ]

こんにちは★

今回の担当は文京学院大学、馬渡ゼミ湯浅が担当します!

6月20日から1泊2日で人間学部中山ゼミと経営学部馬渡ゼミ、先生方、総勢17名で福島県に行ってきました(^○^)

1日目は菅野ファームさんのところに行き、ブドウ栽培のお手伝いをしてきました。

作業はブドウの枝を固定し、ブドウの実が育ちやすくするために余計な葉を取り除く作業をしました!

暑い中、作業をすることの大変さを感じました!

写真はみなさんで仲良くお弁当を食べた時の写真です(*^_^*)
 

20150620_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150620_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 










 

 

 

 

 

 

 

中山ゼミ、馬渡ゼミの合同ミーティング

2015年6月 4日 [ カテゴリ:トピックス ]

こんにちは★

今回のブログは文京学院大学経営学部馬渡ゼミが担当します!!

 

なぜ経営学部の私たちが更新しているかというと、今回私たち馬渡ゼミもBGUワインのプロジェックトに協力できることになったからです!!

 

そこで4月と5月に中山ゼミと馬渡ゼミの合同ミーティングを行いました\(◎o◎)/

 

この写真は第2回目のミーティングで、ふじみ野キャンパスで行いました!!

 

ふじみ野キャンパス中山ゼミと本郷キャンパス馬渡ゼミ力を合わせてがんばります!!

 

 

 

hello.jpg




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.11追悼イベントで福島のワインを紹介

2015年3月15日 [ カテゴリ:トピックス ]

3月11日 上福岡駅前で開催された”3・11東日本大震災から4年「つなげよう復興へ希望の光」”の会場にて、市民の方々に文京ワインをご紹介。

市民の方々にもご好評をいただき、赤ワイン、白ワイン合わせて393杯のワインを試飲していただきました。

学生がブドウ作りを手伝った話を真剣に聞いてくださった方、販売できるようにしてほしいと希望をおっしゃる方などがあり、ブースの中でも話が弾みました。

また1年、ブドウ作りに頑張ろうと思ったひとときでした。

 

 

311_1.jpg311_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての福島、初めてのぶどう園

2015年3月14日 [ カテゴリ:トピックス ]

福島に足を運ぶこと自体初めてで、そのきっかけとなったのがぶどう園での作業でした。

初めてやることばかりで最初は戸惑いましたが、慣れてくると作業はむずかしくありませんでした。

今回の作業で感じたのは、ぶどうだけではなく自分が普段口にしている食べ物が食卓に並ぶまでにはたくさんの人が汗を流し、それがコツコツ積み重なったものだということを痛感しました。

今回のぶどうしかりBGUワインは福島の人たちや学生たちが力を合わせて作っているものだと思いました。

(MOCCHI)

 

mocchi1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<前へ1  2  3  4