BGU Wine

福島のブドウ園で栽培、収穫、ワイン造りの協働作業を通し奮闘する学生たちの成長を、このブログで感じ取ってください!

文京ワイン|文京学院大学

文京学院大学トップページBGU Wine トップページ

<文京学院ワインを作るにあたって>  文京学院ワインは、東北の農業・農村の自立を促進するための学生と農家の協働プロジェクトの一環から誕生しました。ワインを作り広めることが目的ではなく、若者代表の大学生が高齢化・過疎化で悩む農村地域に入り込み、将来の農業、将来の日本の姿を語らう中で社会問題を共有し、ものを作る人-買う人という一方通行の関係性から、持ちつ持たれつの相互関係を有することが、農家にとっても学生にとっても大切であると考えています。ワインは、その架け橋、シンボル的な存在です。  学生には「地域をキャンパスに」と言い続けています。大学で学んだ知識を地域で知恵に変え、本当に必要な教育を提供し続けていくためにも、大学と地域社会の連携活動は欠かすことのできないものとなっています。福島の農家で調査研究を進めてきた学生は、卒業後も食や農業、あるいは地域おこし関連の仕事に就くものも多く、将来の日本に明るい兆しを感じています。  人間学部教授 中山智晴

<前へ1  2  3  4  5

2014年9月 ブドウ園での作業報告

2014年9月 1日 [ カテゴリ:トピックス ]

こんにちはー

今回はブドウ園で作業2回目です!

ブドウが沢山できていました。見渡す限りのブドウ畑。

中山ゼミに託された一角のブドウを収穫すると、なんとワインが約1000本作れるそうです。

1000本作りたかった。。。。

 

今日の作業はブドウの収穫です。

今回は天気にも恵まれ、一年生も来てくれました!1.2.3.4年全学年そろってやるのは初だったのでとても楽しかったです!

しかし、収穫はとても大変でした、特にブドウの位置が低いところもあり、背の高い男性陣には腰の折れる作業でした。この日は菅野さんがお弁当を作ってきてくれたり、摘みたてのいろいろな種類の梨をごちそうしてくれたりしました!

この収穫したブドウがワインになると思うとわくわくします!

                                                                             (GATA)

 

20140927crop_1.jpg















20140927crop_2.jpgのサムネイル画像

















 

2014年6月 ブドウ園で活動開始

2014年6月 1日 [ カテゴリ:トピックス ]

こんにちはー

今回は2回目のブドウ園訪問です!

ブドウ園までは大宮から新幹線で1時間の距離。移動中もしっかり今日行う作業についての打ち合わせを行いました。

学生の手伝いとしてではなく、福島支援者の一人としてそれぞれが高い意識をしっかりもって行うことが大事です。

 

今回は作業に必要な、ゴーグルと長靴を持参。

うれしいことですが、この支援に賛同をしてくれた中山ゼミの卒業生の方も来てくれました!

何をしたかというと、男性陣と卒業生の方で草刈り、女性陣と先生で剪定(いらない芽を摘んで良い芽に栄養を行くようにする)をしました!

菅野さんから草刈り機をお借りし、指導をうけて、人生初の草刈り機で作業が始まりました。

あいにくの雨でとても大変でしたが、みなさんとても楽しそうでした!

 

                                                                                        (GATA)
 

 

20140607grass_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

20140607grass_1.jpg

 


















 

2014年4月 ブドウ園初訪問

2014年4月 1日 [ カテゴリ:トピックス ]

こんにちはー

今回は中山ゼミ生が初めてブドウ園に行った時の様子です。

今回のこの後継者と風評被害に悩むブドウ園支援で手掛けるブドウはワイン用なので、最終目標はワインの完成になります。

この日はワインづくりを始める前にブドウ園に行って、中山ゼミ生のプロジェクトが菅野ブドウ園に受け入れられるかをお互い話し合う場となりました。

 

菅野ブドウ園、いやーとても広かったです!

この1年、僕たちが携わるのはほんの1角ですが、、、、。その1角が広い。ふじみ野キャンパス1/3の広さかな~。。。

本当に僕たちだけでできるのか不安もありますが、「やってみる!TRY!」を誓った僕たちでした。

ここからブドウを収穫し~ワイン制作が始まっていくのかと思うとそれもワクワクです!

菅野さんは教育者でもあったそうで、初めて体験する僕たちにすごく丁寧に接してくれ、学生の意見にそっしょくに耳を傾けてくれる人でした!

これからご指導、よろしくお願いいたします。  

                                                                                      (GATA〉

 

20140426first_1.jpg














20140426first_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

福島県とのつながり

2014年3月 1日 [ カテゴリ:トピックス ]

僕たち中山ゼミは、ゼミの開講以来約10年もの間、福島県郡山市と関わりを持ってきました。

この福島県郡山市に関わった最初のきっかけは、中山ゼミの一期生がフィールドスタディーという実習で訪れたことです。

その出会いが今もつづき、毎年中山ゼミ生が中心になって、福島県郡山市で地域復興・地域支援を行っています。

震災以降は復興支援活動も積極的に行ってきました。

中山先生の夢は壮大で、僕たちの手に負えないところもありますが、少しでも中山先生の思いを共有し、学生として力を出せるところが

あれば協力したいと僕たちは考えています。

このようなつながりがあって、今回もブドウ園の支援を始めます。

ブドウ園を支援!?

2014年2月20日 [ カテゴリ:トピックス ]

僕たち中山ゼミ生は2月の終わりごろに中山先生より後継者に悩む福島県郡山市にあるブドウ園があり、その支援を行ってみないかと相談を受けました。

いろいろと検討した結果、これから一年間このブドウ園のために力を注ごうと決めました。

手を貸してくれるゼミ生も多く集まったのでこれからどうなっていくかとても楽しみです!

<前へ1  2  3  4  5