BGU Wine

福島のブドウ園で栽培、収穫、ワイン造りの協働作業を通し奮闘する学生たちの成長を、このブログで感じ取ってください!

文京ワイン|文京学院大学

文京学院大学トップページBGU Wine トップページぶどう園で2回作業をして感じたこと

ぶどう園で2回作業をして感じたこと

2015年2月 4日 [ カテゴリ:トピックス ]

~参加学生コメント~

私は、ぶどう園に2回行きました。

1回目はぶどうの成形作業をしました。一房ずつぶどうをチェックして、栄養がたっぷり行きわたるように1番良い実の部分だけを残します。

美味しいぶどうが出来るかどうかは、ここの作業がとても重要だと思いました。雨の中の作業でしたが、とてもやりがいがあり楽しかったです。

 

2回目はぶどうの収穫を手伝いました。一つ一つハサミで切って、袋を開けるのが楽しみでした。収穫したてのぶどうは、普段食べているぶどうよりもとても美味しく感じました。自分たちが収穫したぶどうがワインになって、お客様に飲んでもらうのがとても楽しみです。

 

どちらの作業も大変でしたが、とても楽しく、素晴らしい貴重な経験になりましまた。これからも、菅野さんのぶどう園とずっと携わって行きたいと思いました。

 

(AKARI)

 

 

akari1.png

akari2.png