BGU Wine

福島のブドウ園で栽培、収穫、ワイン造りの協働作業を通し奮闘する学生たちの成長を、このブログで感じ取ってください!

文京ワイン|文京学院大学

文京学院大学トップページBGU Wine トップページ2014年11月の記事一覧

2014年11月の記事一覧

1

菅野ブドウ園と出会って

2014年11月25日 [ カテゴリ:トピックス ]

 

私たちにこのような機会をくださったのは、菅野ファーム(ブドウ園)の菅野豊さん。

写真の後列中央の小柄な方です。
 

20140927all.jpg















 

いつもにこにこと私たちを迎えてくださいます。

そして、体力勝負の作業が始まります。



初めてぶどう園を訪れたときはまだ4月で、ひょろひょろのブドウの木が見えるだけでしたが、9月の収穫の時期には、たくさんの葉をつけた枝が広がり、ぶどうもたわわに実っていました。

20140426field.jpg













20140927field.jpg















 

 

このぶどう園が、BGUワインのふるさとです。

 

僕たちが育てたブドウ、おいしいワインになってください!

 

「BGU Wine」が誕生します

2014年11月20日 [ カテゴリ:トピックス ]

 文京学院大学人間学部コミュニケーション社会学科の学生たちが、東北復興支援の一環で行ってきたワイン栽培。

 学生たちは、定期的に福島県郡山市磐梯熱海町の菅野ブドウ園を訪れ、ブドウ畑の除草や収穫に汗を流してきました。

 2015年2月末ごろには、その成果が、福島と大学の交流のシンボル、「BGU Wine」が誕生します。

 「BGU Wine」は赤ワインと白ワインになって誕生します。

 文京学院大学初!生産品の完成! 教職員の方もワインの完成を待ち望んでいてくれます。

 

 でも、残念ながら今回僕たちの育てたブドウが「BGU Wine」になるのは一部となりました。

 今年は本数を限って生産してもらうことに。。。

 どこかでお披露目をしたいと考えていますが、本数を限られているのと、大学では酒類販売の許可をとれないので、販売できないのがとても残念です。

 皆さんに(未成年の方は残念ですが、、、、)味のお披露目ができることが決まったら、このブログ等で発信していきます。

 このブログを書いている僕自身、今は未成年ですが、ワイン納品時には20歳になっているので、今から楽しみにしています!

 

このブログでは、文京学院大学ワインの始まりから完成まで、多くの方々の手を動かし、思いを乗せたワインの物語をお届けしたいと思います。
 

1