創立90周年整備計画

文京学院は2014年に創立90周年を迎えます。

文京学院 90周年整備計画|文京学院大学

杭工事

2013年3月14日 [ カテゴリ:トピックス ]

現在、建物を支える一番大事な杭工事を施工しています。

新S館の大空間を支える杭は、端部で深さ23m、直径3.4mの円柱になる巨大なものです。

杭の掘削(掘削する土量は80m3/1本です)

鉄筋挿入(杭1本に入る鉄筋は約3.5ton)

コンクリート打(80m3/1本)