オリジナルプログラム|文京学院大学

オリジナルプログラム|文京学院大学

文京学院大学トップページ 文京学院大学| オリジナルプログラムウォーク・イベント等

ウォーク・イベント等

■30キロウォーキング

02.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

    本郷キャンパス学生自治会とふじみ野キャンパス学生会の主催により、毎年5月「本郷キャンパス」から「ふじみ野キャンパス」までの30キロを約6時間程度で歩く「30キロウォーキング」が行われています。各学部・学科から参加者があり、200人ほどの学生と先生やOB・OGが元気に30キロを歩きます。
沿道からの声援に励まされながら、30Kmを歩き通したという自信と達成感を得ることができるとともに、交流事業としての意義もあります。

詳しくはこちら

 

 

 

■五街道ウォーク

0371.jpgのサムネイル画像

 「五街道ウォーク」は、2年に1度、2つのキャンパスの学生実行委員会が企画から運営までを行い、東海道・中山道・甲州街道・日光街道・奥州街道の「五街道」と言われている日本の旧街道を駅伝方式で歩くウォーキングイベントです。

 本イベントは1994年に始まり、2010年まで「東海道五十三次ウォーク」として旧東海道を舞台に7回に渡って行われていました。しかしこの歴史ある行事を 「東海道だけに縛られず常に前向きで新鮮なものにしたい」という想いから、2012年より「五街道ウォーク」と名を変えて、歩行の舞台を旧中山道へ移しま した。学園創立100周年に あたる2024年は学園創立者である島田依史子先生の遺骨が眠る富士山を登頂する「100周年プロジェクト」を計画しています。

 この五街道ウォークでは、旧街道沿いを歩くだけではなく、周辺地域の方々とのふれあい、名所旧跡訪問、地元の産物や伝統に触れたり、地元大学との交流など多彩 なイベントを企画しています。
行程では「歴史や文化」「地場産業」「地域貢献」等の要素を組み込み、歩くだけでは得ることの出来ない学びやその地域の方々 との交流を図ることで本学の理念である「自立と共生」の精神を養い、人として成長することを目指しています。


2016年に開催した「五街道ウォーク2016 in 中山道」についてはこちら

2016年「五街道ウォーク 実行委員会」ブログはこちら

2014年の実施についてはこちら