人間学部|人間学部

将来の仕事に役立つ実践技能を修得。

人や社会とふれあうプログラムが豊富です。

文京学院大学トップページ人間学部|学部紹介お知らせ2017年3月14日(火) 産官学民プロジェクト 寄付金贈呈式が行われました

トピックス

文京学院/EVENT RSS

2017年3月14日(火) 産官学民プロジェクト 寄付金贈呈式が行われました

[ カテゴリ:トピックス ]

03月

14日

2017

 2017年3月14日(火)本学本郷キャンパスにおきまして、産官学民プロジェクト 寄付金贈呈式が行われました。
 
 本プロジェクトは、人間学部コミュニケーション社会学科の3年生3名(担当教員:古市太郎 助教)が中心となり、2016年4月から2017年3月にかけて行われました。日本における子どもの貧困が深刻な状況を考え、学生達が「フィールド・プロジェクト演習」の一環で、「寄付金付きボールペン」を活用したプロジェクトをゼブラ社とふじみ野市に提案。学生がコーディネーション業務を担当し、文具メーカーのゼブラ株式会社がボールペンを製作、株式会社カントー商事(ふじみ野市)を窓口にし、ふじみ野市が販売しました。ボールペンは、本学の併設幼稚園である文京学院大学ふじみ野幼稚園の園児がデザインし、植物や乗り物、似顔絵などの絵が描かれており、ふじみ野市PR大使「ふじみん」やJAいるま野農産物マスコットキャラクター「とれ蔵」がプリントされています。
 
 贈呈式にはゼブラ株式会社増田常務取締役、ふじみ野市環境経済部産業振興課副課長、特定非営利活動法人キッズドア小杉真澄理事長をはじめ来賓の方々が来校されました。
 
 学生は、この寄付金が被災地での学習支援に活用されて、子どもの貧困問題解消につながる一助になればと、NPO法人キッズドア小杉理事長に寄付金を贈呈しました。
 
 
 
zebra1.jpg  zebra2.jpg
 
zebra3.jpg
2017年3月14日 産官学民プロジェクト 寄付金贈呈式の様子