保健医療技術学部|文京学院大学

保健医療技術学部|文京学院大学

文京学院大学トップページ保健医療技術学部|学部紹介すべてのお知らせ一覧

お知らせ

文京学院/EVENT RSS

すべてのお知らせ一覧

<前へ2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

9/17日号 『週刊新潮』

「ハーバード発」4-7-8呼吸法の特集記事の中で、保健医療技術学部柿崎藤泰教授のインタビュー記事が掲載されました。

9/13 18:00~20:00、保健医療技術学部福井勉学部長・教授がイギリスのプロフットボールチームの理学療法士を含むイギリス各地の理学療法士30名に対し、Webinarを開催しました。

今回はイギリスのプロフットボールチームの理学療法士が福井勉学部長・教授の論文を読み、指導をしてほしいということを受けての実施となりました。

 

去年に引き続き、今年も日野原重明カップソフトボール大会へコンディショニングサポートとして本学科の学生・卒業生が参加しました。
多くの選手たちに利用していただき、学生たちにとって良い経験となりました。
今年はハワイからの参加チームもあり、コンディショニングルームは一気に国際的な雰囲気に!
学生たちも積極的にコミュニケーションを図って、思わぬ刺激をもらっていました。

IMG_4999.JPGIMG_5002.JPG

保健医療技術学部福井勉学部長・教授が発行された皮膚テーピングに関する著書『Skin Taping Skin Kinesiology and Its Clinical Application』発行に伴い、2015年7月16日、イギリスのロンドンに拠点を置く大学「British College of Osteopathic」において講演(PhysioUK主催)を行いました。

当日は3時間にわたり、三次元運動解析システム使用して研究された皮膚運動学に基づいて福井勉教授が開発した新しいテーピング方法について実践方式で解説しました。

参加人数は約100名。
 

7月20日(月)〜22日(水)、横浜市のパシフィコ横浜において日本看護協会・日本助産師会・日本助産学会の主催により開催された「第11回 ICMアジア太平洋地域会議・助産学術集会」で、7月21日(火)、「Postpartum Care(今、求められている産後ケア)」と題したワークショップに、保健医療技術学部看護学科の市川香織准教授が登壇しました。

7月12日(日)、医療的なケアが必要なお子さんと、その家族のために開催される「mamacare(ママケア)」主催のイベントが、本学ふじみ野キャンパスで開催され、そのイベントに本学の西方研究室が全面協力しました。
 
今回、2015年度1回目のイベントが本学のふじみ野キャンパスにて開催され、保健医療技術学部作業療法学科の西方浩一准教授がゲストスピーカーとして登壇して、「日常の作業:食べる・飲む」と題した講演を行う他、作業療法学科の学生も運営ボランティアとして参加しました。
 

7月10日(金)、ふじみ野キャンパスにて、保健医療技術学部作業療法学科の3年生を対象に「認知症サポーター養成講座」を開催しました。当日は「認知症高齢者を支える地域づくり」を目的に、講師にふじみ野市高齢者あんしん相談センターふくおか 石本友恵氏(社会福祉士)を迎え、作業療法学科の大橋幸子教授とともに講座を進め、約40名の学生が参加しました。

ココロノート(ふじみ野市、三芳町、川越市界隈の精神障がいをお持ちの方のための社会資源map)を掲載いたしました。

作業療法学科3年生、4年生(7期生、8期生)と柴田准教授が作成いたしました。

ぜひご覧ください。

本文につきましてはこちらをご覧ください。

<6/27毎日新聞記事はこちらです>

6/27 「毎日新聞」掲載

6/27「毎日新聞WEB」掲載

 

本学保健医療技術学部作業療法学科柴田貴美子准教授と学生らが作成・発行いたしました「ココロノート 精神障害者のための社会資源map 2015」が新聞に紹介されました。

3/30刊行 『医療系学生のための医療リスクマネジメント入門』 (株式会社アスク)
 
 
保健医療技術学部 藤谷克己教授の『医療系学生のための医療リスクマネジメント入門』が、株式会社アスクより刊行されました。
本書は、すべての「医療系の学生」、および看護師や放射線技術者などの「医療従事者」にとって必須の知識である「医療リスクマネジメント」の入門テキストです。
 

公式サイトはこちら

<前へ2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

文京学院大学ページトップへ

駒込キャンパス

〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3 »アクセス