大学院|文京学院大学

大学院|文京学院大学

文京学院大学トップページ大学院|研究科紹介人間学研究科|人間学専攻 保育学コース

人間学研究科

 

graduate-college_major.jpg

本研究科は、高度の英語力、IT 技能、専攻分野に関する専門的な知識の3つをバランスよくあわせもつ専門職業人の育成を目的として、幅広い分野の研究科目によってカリキュラムが編成されています。
具体的には、以下の人材育成を念頭に置いています。
【1】国際関係機関や国際協力団体、さらには国際的な活動を行っている企業など、様々な場所で活躍できる実践的な英語力と国際的な教養を有する人材
【2】英語教育の現場で、高度かつ効果的な英語学習モデルを構築できる英語力や英語教育力、また国際的な教養を有する人材
【3】英語圏(特に英米)の現代の政治や文化の動きについて、独力で情報を収集し仕事に活用するのに必要な実践的英語力と国際的教養を有する人材
したがって、本研究科の入学者としては、実際に国際関係機関・協力団体・企業の現場で活躍しておられる方、英語教育の現場で活躍しておられる教員の方、あるいは英語圏の政治や文化について高い関心を有しておられる方を予定しています。
大学新卒者(ストレートマスター)の場合には、上記【1】【2】あるいは【3】の人材を目標としている方々を予定しています。
人間学専攻 保育学コース

 

btn_syllabus.jpgbtn_subject.jpg

 

子どもたちを取り巻く環境を十分に理解し、

 

適切に対応できる高度な専門職業人を養成します。

 

 

●社会の現状に対応できる幅広い視野を育成

地域の共同体や人間関係が希薄化するなか、保護者の育児負担は高まり、コミュニケーションの不全や育児不安、あるいは児童虐待など、心のケアが必要な子どもや家族も急増しています。こうした現状に対して、単に幼児の保育活動にとどまらず、地域社会とともに子育て支援や発達支援を実現できる、広い視野を持った高度専門職業人を育成します。

 

●実践を重視した教育内容

保育・教育といった適応や発達を援助する者にとって臨床的な視点は欠かせません。また、さまざまな保育場面での指導方法や最新の保育方法も視野に入れ、文献、フィールドワークなどを通じた学習をベースに、学内の幼稚園や保育実践研究センター(通称「ふらっと文京」)での観察、参加などによる実践的な学習を行い、理論と実践の融合を図ります。

 

●幼稚園教諭専修免許状が取得可能

幼稚園教諭一種免許状を有している方は、本コースを修了し、一定の科目を修得すると幼稚園教諭専修免許状が取得できます。幼稚園経営者あるいはその後継者、また、幼稚園教諭を一生の仕事として捉え、より高次の知識・教養を身につけたいと考える方にふさわしい資格です。

 

●臨床発達心理士や学校心理士(補)の受験資格がめざせます

それぞれの資格認定機構が指定した科目を修得することによって資格取得がめざせます。これまでの経歴などによって履修科目や単位数が異なります。希望者は、心理学コースの科目を履修したり、認定機構主催の講習を受講したり、個別にガイダンスを受けることにより、臨床発達心理士、学校心理士(補)の受験資格取得が可能です。

 

●現職者へのリカレント教育にも配慮

現職の幼稚園教諭、保育士などの方々にも学びやすい環境を整えるよう図っています。

 

[ ゆるやかな受験資格 ]

四年制大学卒業でなくても、社会人枠などの本学独自の出願資格認定制度で認められれば、

短大や専門学校卒業生も受験が可能です。

 

[ 自由度の高い在籍年数 ]

一定の要件を満たした場合、一年間の在籍で修了が認められる場合があります。

一方四年間まで在籍することも可能です。このように自分のペースで学べる環境を整えています。

 

[ 通いやすい開講時間 ]

仕事との両立を配慮し、午後の時間帯に授業科目を配置し、土曜日や夏期休暇中に集中講義科目を開講しています。

 

[ 大学院の科目をスポットで受講可能 ]

科目等履修生および聴講生の制度を利用し、希望する科目のみを聴講することができます。

科目等履修生として単位認定が行われれば、正式入学時には修了要件単位として8単位まで利用できます。

 科目等履修生制度・領域別学習プランのご案内

http://www.u-bunkyo.ac.jp/faculty/graduate-college/human-child-info.html

 

 

 目標とする人材像

 

●保育界でリーダーシップを発揮できる人材

多様な保育ニーズへの対応や子育て支援のサービスなど、保育者に求められる職務が高度化、多様化しているなかで、保育者の指導的人材を養成します。

 

●乳幼児保育・教育にかかわるオピニオンリーダー

急激な少子化が進むなかで、子育て支援や家庭教育相談など、乳幼児保育・教育に関わる社会的活動のリーダーを養成します。

 

●乳幼児保育に関する専門研究者職

人格の基礎を培う乳幼児期の保育に関する研究への期待は大きく、これに応える研究者を養成します。

 

 

 修士論文論題(例)

 

○幼稚園における子育て支援のあり方について

○保育実践における葛藤と保育観の意識化について

○自閉的傾向のある幼児の要求行動の形成について

○絵本の読み聞かせに見られる子の行動特性と親の意識の縦断的研究

○園内研修の充実と学びあう教師集団づくり

など

 

 

 開講の場所・ 授業実施時間

 

●開講の場所

ふじみ野キャンパス(集中講義は本郷キャンパス開講の場合があります)

 

文京学院大学ページトップへ

駒込キャンパス

〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3 »アクセス