経営学部|経営学部

知識の使い途にもこだわったカリキュラムで

実社会で通用するビジネススキルを養います。

文京学院大学トップページ経営学部|学部紹介カリキュラム

カリキュラム

カリキュラムポリシー[教育課程編成・実施の方針]

 

■経営コミュニケーション学科

 

 経営学部では、履修する学生達が、ディプロマ・ポリシーで定めたレベルに到達できるよう、基本科目(大学特別科目、基礎専門科目、外国語科目)、および、経営学、マーケティング・流通、会計、経済・金融と法、経営情報・リテラシー、コンテンツ・CG、キャリアの各科目グループ毎に、履修系統図も活用した履修指導が行われている。
 学生達は、各グループそれぞれの到達目標をクリアーするだけでなく、専門分野で深い学修を行うことによって、経営学部のディプロマ・ポリシーに到達する。特に、ビジュアルを用い、これからの時代に求められるマネジメント・コミュニケーションを実現できる力を養うことにも注力している。
 ゼミナール主義を掲げ、2年次よりのゼミナール(演習)の履修を強く勧めている。ゼミナールに加えて、インターンシップやフィールドワークも複数準備されており、資格取得(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト、ITパスポート試験、簿記検定)、留学、他学部履修や他大学との単位互換制度も活用することができる。
 ポートフォリオによって、目標設定、振り返り(自己評価)を行い、学修成果の把握とディプロマ・ポリシーに掲げた目標到達に向けたさらなる成長につなげている。
 卒業までに必修科目、選択必修科目および選択科目124単位(平成27年度以前入学学生は130単位)を修得する。

 

»シラバスを見る

 
カリキュラム

»PDFでダウンロード

 (平成28年度 1年生) 

(平成28年度 2年生~4年生)

幅広い教養と高いIT活用能力並びに国際的に通用する英語による実践的コミュニケーション能力を養い、グロ−バルな社会に必要な言語・文化等について深い知識を有し、国際ビジネスおよび国際協力に積極的に従事することができる人材、初等中等教育で活躍できる英語に堪能な人材育成のために、① 1、2年次では英語を中心に充実した外国語のカリキュラムを編成するとともに、 ② 幅広い教養と高いIT活用能力を養うためのカリキュラムを編成している。
また、③ 3、4年次の専門教育課程では、各専攻およびコースにおいて専門的な知識・理解力並びに汎用的技能、積極的な態度・志向性を養うとともに、内外におけるフィールドワーク、ゼミナールおよび卒業研究を通じて総合的且つ創造的な資質・能力を培うことで学生一人ひとりの“個の確立”を図る。
なお、両専攻には副専攻および交換留学の特別教育プログラムがある。
資格としては、中・高等学校教諭一種免許状(英語)、小学校英語指導者資格(J−SHINE認定)、また、検定としてTOEICʀ、TOEFLʀ、実用英語技能検定、通訳案内士、ITパスポート試験、パソコン検定などに挑戦できるように教育する。
卒業までに、必修科目、選択必修科目および選択科目より計128単位を修得する。