スポーツマネジメント研究所|文京学院大学

スポーツマネジメント研究所|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|スポーツマネジメント研究所トップページスポーツマネジメント研究所について

スポーツマネジメント研究所について

about_photo01.jpgWhat's BSMC?

 

スポーツマネジメント研究所は、人体に関する各種データの収集・解析を行なう文京学院大学の付属研究機関です。


当研究所では、どなたでも利用できる計測(スポーツ動作のフォーム計測)、企業からの計測依頼、理学療法士やトレーナーを対象としたセミナーの開催、運動選手のコンディショニングを行っております。

 

 

 


■主な活動内容


計測サービス
三次元動作解析装置を使用して運動計測サービスを行っております。身体に小さなマーカーをいくつもつけて赤外線カメラで動作を撮影することによって、身体が運動中どのように動いているのかを客観的に見ることができます。

コンディショニング
障害の予防・パフォーマンスの向上を目的に、理学療法士が定期的に練習を訪問し、コンディショニング(選手のメディカルチェックやトレーニング指導など)を行っております。現在は文京学院大学女子高等学校の運動選手を対象に、サービスを行っております。

セミナー開催
理学療法士やトレーナーなどの現職者を対象として、セミナーを開催しております。

 

→スポーツマネジメント研究所規程PDF


■動きの計測とはどんなものでしょう? 野球の投球フォームの例をご覧下さい


このようなデータを取る事で、数値で動きの分析が可能となります。
日本でもこのような設備を持つ施設の数はかなり少なく、希少なデータが取得出来ます。

 


■モーションキャプチャ―の参考動画


スポーツマネジメント研究所
(Bunkyo Sports Management Center : BSMC)

計測したデータはプライバシー保護の上、研究目的以外には使用いたしません。

【有料計測開始!】
2011年4月より、クラシックバレエの動作の計測を開始いたします。(有料)
一般の方も、学内の方も、詳細はメールまたはフォームにてお問い合わせ下さい。


E-mail:sports@bgu.ac.jp(@を小文字に変更して下さい)
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1  本郷キャンパス