国際交流センター|文京学院大学

国際交流センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|国際交流センタートップページお知らせ保健医療技術学部 海外短期フィールドワーク(マレーシア)2017 報告5

トピックス

文京学院/EVENT RSS

保健医療技術学部 海外短期フィールドワーク(マレーシア)2017 報告5

[ カテゴリ:トピックス ]

03月

4日

2017

 
2017.03.02
 
 マレーシア滞在5日目.今日は,首都クアラルンプールから南に下った場所に位置するマラッカに行き,中国の街とオランダの街を観光しました.マレーシアの王様がマラッカを訪問しているとのことだったので警備隊が街中にいて少し怖く感じました.ジョンカーストリートという中華街には,骨董店など様々な店が立ち並んであり,行く先々に興味をそそられるものがあり,何度も足を止めて見入ってしまいました.また,鮮やかなトライショーが道路を走っていて賑やかでした.その通りの途中に青雲亭というマレーシア最古の中国寺院があり,そこには観音様と海の神様,財産の神様が祭られていました.お供え物には米や花が供えられており,菊の花を供えた人は葉と茎を家に持ち帰りお風呂に入れて清めるそうです.彫刻と壁に塗られている金がとてもきれいで,隅々まできれいに施されていました.目には見えませんが寺院の周りには空の神様がいると聞いたため,空に向かってお祈りをしました.
 
M 16.jpg
 
 
 オランダ広場には,オランダ人のための教会やイギリスのビクトリア女王の顔と生存歴が彫ってある噴水と時計台があり,上品な街並みがありました.教会の中を進んでいくと,目の前には最後の晩餐が飾られており,天井を見ると釘が使われていない無数の木で屋根を支えていました.オランダ広場から南に進んで行くと,フランシスコ・ザビエルの石像があるセントポール教会礼拝堂史跡がありました.建物は,赤茶色の土になっていてその理由は鉄鉱石が使われていたからです.そこから眺める景色はとてもきれいでマラッカ海峡や船を見ることができました.先に進むと,鉄の囲いで囲まれている彼の墓がありました.
 
M 17.jpg
 
 
M 18.jpg
 
 昼食ではニョニャ料理を食べました.ニョニャ料理は,中国とマレーのミックスの料理で,見た目は中華ですが,食べ物はスパイシーでエスニックな味がしてとても美味しかったです.
M 19.jpg
 
 ガイドさんがくれたモンキーバナナという日本のバナナよりもサイズが小さいバナナは甘くて美味しかったです.自然に囲まれた様々な観光名所を観光することができ,充実した一日を過ごすことができました
 

GSI(Global Studies Institute)オフィス(国際交流)


■本郷キャンパス(S館3階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:03-5684-4836  FAX:03-5684-4657


■ふじみ野キャンパス(西館1階):
月-金 9:00〜18:10 土 9:00〜13:00
TEL:049-261-7916  FAX:049-261-7996