環境教育研究センター|文京学院大学

環境教育研究センター|文京学院大学

環境教育研究グループ

icon_education.jpg主に近隣地域と連携しながら、幼児〜中高生対象の環境教育、環境教育出前授業など、

小さい頃から環境についての意識を持ってもらうための活動をしています。
子どもでも楽しく覚えてもらうために、色々な研究を行っています。

→地域・NPO・企業との連携活動→行政との連携活動
→教育機関との連携活動→学術研究活動



■地域・NPO・企業との連携活動


・ 幼児対象の環境教育

環境教育は幼児期に受けたほうが効果的であるという考えに基づき、これから保育の現場に行く学生たちに環境教育を進めてもらうために、児童発達学科を対象にした幼児向けの自然環境教育プログラムの講義および実習を実施しました。
また、環境教育研究センター研究員が独立行政法人科学技術振興機構の地域の科学者推進事業地域活動支援(草の根型)の支援を受け、ふじみ野キャンパス内でスウェーデンからきた幼児向けの自然環境教育プログラム「森のムッレ教室」を実施しています。大学生は、講師と参加者をつなげる環境教育コーディネーターとして参加しています。

kankyogroup_photo01.jpgkankyogroup_photo02.jpg

 

 

 

 

 

 


■行政との連携活動


・ 子ども対象の環境教育

大井中央公民館・自然塾と連携し、野外体験や異世代間交流を通して環境教育を行う子どもを対象とした「環境教室」の企画・運営に参画しています。2010年は、学生が主体となって環境教室の内容を企画・実践し、「親子ミニキャンプ」や「カブトムシ講座」などを開催しました。

kankyogroup_photo03.jpg

 


■教育機関との連携活動


・ 中高生対象の環境教育

独立行政法人科学技術振興機構のサイエンス・パートナーシップ・プロジェクトにセンターで運営する『生物多様性に富む社会を作る「ビオトープ計画」体験学習講座』が採用され、生態調査→GIS(地理情報システム)を活用した解析→環境保全計画(ビオトープ計画)といった一連の環境保全計画を総合的にわかりやすく体験できる講座として、東京都文京区の5つの中学、高校の生徒並びに教師が受講しました(2009年10月24日〜25日)。講座の中では大学生が環境教育コーディネーターとして参加し、初めての大学に戸惑いを見せる中高生のパソコン操作をサポートし、環境保全計画の立案の際にはグループワークをする中高生の中に入って自分の考えを出せる雰囲気を作り出し、議論をリードしたり発表資料の作成を一緒に行うなどして、リーダーシップを発揮しました。

kankyogroup_photo04.jpg

 

・ 環境教育出前授業

埼玉県立福岡高校の生徒を対象に、大学生が講師となり環境授業を実施しています。2009年12月16日に実施した出前授業では、「南北問題→児童労働」の 問題について講義を行い、その解決法としてのフェアトレードを提案しました。講師は2年生が担当し、出前授業経験者である3年生がサポート役となって授業 進行の補助を担当しました。2010年は、3年生が昨年の経験を活かして2年生とともに講師となり、福岡高校と大井高校を対象に「生物多様性から学ぶいの ちのつながり」をテーマに講義を行いました。

kankyogroup_photo05.jpg

 

 


■学術研究活動


・ 学会発表

本グループでの活動に関して、パーソナルコンピュータ利用技術学会や日本環境教育学会で学生が学会発表を行いました。

kankyo_line02.jpg

kankyogroup_photo06.jpg

2009年12月12日
第4回 パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会
(第27回 パソコン利用技術研究集会)

○コンピュータを活用した「ビオトープ計画」体験学習プログラムの開発と展開
対馬絵美・小島淳一・酒井聡一・森下英美子・中山智晴

 

 

 

kankyo_line02.jpg

kankyogroup_photo07.jpg2010年5月22日〜23日 日本環境教育学会第21回大会

○幼児向け環境教育”森のムッレ教室”の実践
遠藤弘子・濱田ひかる・森下英美子・中山智晴

 

 

 

 

 

kankyogroup_photo08.jpg○中学生・高校生を対象としたビオトープ計画講座の実践
小島淳一・森田真木・酒井聡一・森下英美子・中山智晴

 

 

 

 

kankyo_line02.jpg

kankyogroup_photo09.jpg2010年6月18日〜20日 日本野外教育学会第13回大会

○幼児向け環境教育「森のムッレ教室」への様々な視点、小田真也・成川奈緒美・森下英美子・中山智晴

 

 

 

 

 

環境教育研究センター

(Center for Environment Education and Research)


環境教育研究センターは、学校、行政、企業、NGO、NPOなど、地域の皆さんと学生の協働で、持続可能な社会を目指して環境活動を進めるセンターです。活動の詳細については、センター事務局にお問い合わせください。


ふじみ野キャンパス
〒356-8533 埼玉県ふじみ野市亀久保1196 map
TEL:(049)261-6488(代表)


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります