コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページコンテンツ多言語知財化センターについて

コンテンツ多言語知財化センターについて

■概要

 

 平成17年4月に「コンテンツ多言語知財化センター」を全学的な組織として設置しました。
このセンターを中心として先ずは本郷キャンパスに設置されている経営学部、外国語学部の学生を対象に多言語・コンテンツ・MD・プロデュース教育を実施していきます。この教育プログラムは、CG・ビジュアルコンテンツ領域、コンテンツMDプロデュース領域、コンテンツ多言語化領域の3分野からなり、学生は、所属する学部や専攻の体系的な学習の上に、多言語コンテンツMDプロデュース教育を受けることができます。

 

多言語 コンテンツ マーチャンダイジング プロデュース教育概念図

※平成17年6月に申請しました、私立大学教育研究高度化推進特別補助「多言語コンテンツプロデュース教育の推進」に新規採択されました。

 

 

■沿革

 

平成17年4月


・コンテンツ多言語知財化センター発足
・第1回エンターテインメント実践 文京CGアニメショー企画・支援
・第2回エンターテインメント実践 文京CGアニメショー支援
・経営学部 外部講師の仲介  協力:(株)GONZO 、 (株)コミックスウェーブ
・授業支援、学生支援の開始(動画編集、レクチャー、版権使用相談)
・「映画落語」DVD制作
・夏期英語講座DVD制作、同VHSテープ制作
・第5回東京国際アニメフェア2006への出展企画・支援

 

 

平成18年4月


・本学ホームページの運営(制作、更新作業、学内関係者向けHP作成支援含む)
・第3回エンターテインメント実践 文京CGアニメショー支援
・第4回エンターテインメント実践 文京CGアニメショー支援
・山口県内NPO法人と学生の連携による編集支援の窓口
・商業アニメーション制作協力(劇場用アニメーション 「秒速5センチメートル」)
・第6回東京国際アニメフェア2007への出展支援

 

平成19年4月


・長期フィールドワーク実践 第5回 文京CGアニメショー支援
・長期フィールドワーク実践 第6回 文京CGアニメショー支援
・埼玉高速鉄道株式会社との産学連携による鉄道車両等ディスプレイで学生作品の上映
・アニメ検定セミナー インターンシップ等で協力
・タカラトミー「きゃらニメ工房」で本学 学生作品が入賞
・埼玉高速鉄道線内の車内ディスプレー本学オープンキャンパスCM制作支援
・ASIAGRAPH 2007 in Tokyo開催協力
・上記イベントにて「学生(25歳以下)アニメーション作品公募部門」学生1作品、卒業生2作品入選
・埼玉高速鉄道線内の車内ディスプレーで本学と企業のコラボレーション企業商品CM
・第7回東京国際アニメフェア2008への出展支援

 

平成20年4月


・長期フィールドワーク実践 第7回 文京CGアニメショー支援
・長期フィールドワーク実践 第8回 文京CGアニメショー支援
・ASIAGRAPH 2008 in Tokyo開催協力
・第二回全国総合アニメ文化知識検定試験に本学生がインターンシップ参加
・埼玉高速鉄道線でのオープンキャンパスCM第二弾制作支援
・文化庁メディア芸術祭で「スケッチブック~華屋 八兵衛ノ巻」が審査委員会推薦作品入選
・フルHDデジタルサイネージ・プロジェクトに参加
・KISEKAE MALL AWARD 2008で「棒人間@BGU」が総合部門グランプリ
・株式会社 辰巳屋製紐とTAF2008本学ブース・キャラクターのコラボレーションケーキカップ制作支援
・東京国際アニメフェア2008文京学院大学ブース・イメージキャラクター
・第8回東京国際アニメフェア2009への出展支援

 

平成21年4月


・長期フィールドワーク実践 第9回 文京CGアニメショー支援
・長期フィールドワーク実践 第10回 文京CGアニメショー支援
・文京学院コンテンツフェスティバル開催
・ライセンシング・アジア2009に参加
・ASIAGRAPH 2009 in Tokyo開催協力
・第9回東京国際アニメフェア2010への出展支援

 

平成22年4月


・長期フィールドワーク実践 第11回文京CGアニメショー支援
・長期フィールドワーク実践 第12回文京CGアニメショー支援
・NBC全国大会(第6回新事業創出全国フォーラムin埼玉)レセプション演出映像作成
・メロディアン株式会社 HP・携帯ツール作成
・ジェマティカレコーズ(レコードレーベル)所属アーティスト・オリガのプロモーション、PV作成と公募サイトの構築
・省庁政策コンテストHP資料デザイン
・ASIAGRAPH 2010 in Tokyo開催協力
・第10回東京国際アニメフェア2011への出展企画・支援

 

 

平成23年4月


・長期フィールドワーク実践 第13回文京CGアニメショー支援
・長期フィールドワーク実践 第14回文京CGアニメショー支援
・スターツファシリティーサービス株式会社のWEBサイト「ビルタウン」制作
・メロディアン株式会社「うるうる♪すっぴんコラーゲン」HP・携帯ツール作成
・メロディアン株式会社「エステンシア -パッピーパレット-」HP・携帯ツール作成
・STBヒグチ「たんぽぽの種」CM制作
・「こどもコ・フェスタin東北」にて喜多見教授のワークショップ開催
・ASIAGRAPH 2011 in Tokyo開催協力
・上記イベントにて「ロックマンアワード2011 動画部門」大学院学生3作品入選
・CGWORLD 2011 -クリエイティブ カンファレンス- 企画・講演
・P研によるロシア人シンガーORIGAさんUstream番組配信
・東日本大震災震災遺児支援プロジェクト「ブレーメンズ」結成 ・ブレーメンズ「第14回富士見産業際」「文京博覧会2011」へ出展
・第11回東京国際アニメフェア2012への出展企画・支援
・上記イベントにてブルガリア大使館とのコラボレーション企画 

 


現在

 


 

 

 


 

■知財センター発 文京学院大学


平成21年6月16日 文京CGアニメショー2009前期 入試広報制作チラシ(PDF)
平成19年6月27日 文京学院大学、埼玉高速鉄道株式会社との産学連携による鉄道車両等ディスプレイで学生作品の上映 (PDF)
平成18年11月2日 文京学院大学が「クリエイティブな仕事の博覧会。
Creative Job Expo(クリ博)」ガイダンスの開催について発表
平成18年3月23日 第5回東京国際アニメフェア2006出展報告
平成17年7月16日 エンターテイメントビジネス講座 告知/終了

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。

 

文京学院大学ページトップへ

駒込キャンパス

〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3 »アクセス