コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせ2017年7月15日 [ブレーメンズ]「根浜グランピア」を開催いたしました!

インフォメーション

文京学院/EVENT RSS

2017年7月15日 [ブレーメンズ]「根浜グランピア」を開催いたしました!

[ カテゴリ:インフォメーション ]

07月

26日

2017


 

guranpia01.jpg
手作りのガーランドで会場を明るく演出

 

2017年7月15日(土)、一般社団法人根浜MINDとブレーメンズ共催の「根浜グランピア」を開催いたしました。

会場の根浜海岸は、東日本大震災被災地となった岩手県釜石市にあります。2019年にはラグビーワールドカップ開催が決定しており、復興に更なる活気をもたらしたいと地域の子どもたちへ向けたイベントを企画。美しい夏の海を再び楽しむことがテーマです。

 

 

 

 

 

 

 

今回チャリティグッズの販売だけでなく、子どもたち参加型のワークショップとして開催したのが「だるま作り体験」や「ボディペインティング」。ブレーメンズがオリジナルで考案した「ねばだるま」は、メッセージと共に子どもたちへ届けることができました。

 

guranpia02.jpg guranpia03.jpg guranpia04.jpg
倒しても倒しても起き上がる「ねばだるま」
オリジナル「ねばだるま」作り体験
 海をテーマにペインティング

 

 

 

ATLANTIC PACIFIC主催の「レスキュースクール」も同時開催され、その横では小中学生対象の「ライフセービング講習」や「ロープワーク講習」も開催しました。また、地元お母さん方に作っていただいた美味しい料理は、子どもから大人まで参加者のみなさまを笑顔にしていました。

 

ae4cdcdbf587425338e0716738af9121d107eb6b.jpg guranpia06.jpg guranpia07.jpg guranpia08.jpg
コンテナ収容型救命ボートの展示 「ロープワーク講習」の様子  熱心に教えてくださる講師の方々  地元野菜を使った料理の屋台

 

guranpia10.jpg guranpia11.jpg guranpia12.jpg
「ライフセービング講習」の様子
 イベントテントは子どもたちでいっぱいに
 ガーランドには協力いただいたCHUMS様ロゴも

 

 

 



guranpia09.jpg
根浜の海を背景に今回参加したメンバーで集合写真

 

「根浜グランピア」はブレーメンズが初めてプロデュースを行ったイベントとなり、開催直前まで準備に奮闘しておりましたが、根浜MINDをはじめ多くの方々のご協力があり、無事開催に至りました。

 

当日は炎天下の中お越し頂いた方々へ感謝を申し上げます。

 

地元の子どもたちに元気を与えたいと考えていた一同ですが、逆に子どもたちの笑顔を見て励まされました。その力を無駄にしないためにも、今後の活動をよりいっそう努力して参ります。 

 

 
 
 
 

 

【 関連リンク 】

・ブレーメンズwebサイト http://bremens.webcrow.jp/ (外部サイト)

・ブレーメンズfacebookページ https://www.facebook.com/Breamens (外部サイト)

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。

 

文京学院大学ページトップへ

駒込キャンパス

〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3 »アクセス