コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

コンテンツ多言語知財化センター|文京学院大学

文京学院大学トップページ研究センター・機関|コンテンツ多言語知財化センタートップページお知らせAnimeJapan 2017 文京学院大学ブースにお越し頂きありがとうございました!

トピックス

文京学院/EVENT RSS

AnimeJapan 2017 文京学院大学ブースにお越し頂きありがとうございました!

[ カテゴリ:トピックス ]

04月

12日

2017

AJ2017__booth2.jpg
AJ2017_booth4.jpg

2017年3月25日(土)・26日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて開催された国内最大級のアニメの祭典「AnimeJapan2017」に出展いたしました。

 

本学では2006年から「東京国際アニメフェア(TAF)」、2014年からは「AnimeJapan」に継続して出展し、今回で11回目の出展となりました。

 

 

今回のテーマは

「ゼロプロ」~ ゼロプロジェクト ~

 

学生と企業がタッグを組み、ゼロから作り上げたプロジェクトに挑戦し、その集大成をAnimeJapanという大きな舞台で発表致しました。

 

 

 

 

 

マーチャンダイジング企画プレゼン発表

 

ビジネスを目的とした来場者に向けて、産学連携事業の実績発表のほか、本学ブースのメインプログラムの1つである、マーチャンダイジングプランのプレゼンテーションを行いました。

 

今年は伊豆大島班・伝統工芸班・ブレーメンズの3組のグループがプロジェクトの1年間の取り組みを発表。

伊豆大島班と伝統工芸班は、「きれい」や「かわいい」といった感想をいただけるものを完成・実現させ、

苦労話も交えながら、自信を持った発表となりました。

本学の東日本大震災 支援プロジェクトの1つであるブレーメンズは1年間の活動報告をし、企業の方へ協賛の呼びかけや

来年度検討しているプロジェクトについても発表しました。

 

会場が賑わう中、学生の懸命な発表の声に、アニメ作品を楽しみに来場された方も足を止め、発表に耳を傾けて下さいました。

発表後は、企業の方から貴重なアドバイスや商談に繋がるようなお話しをいただき、来年度の新しいステップアップとなりました。

 

AJ2017_booth6.jpg AJ2017_booth4.JPG AJ2017_booth1.JPG
AJ2017_booth5.JPG AJ2017_booth3.jpg AJ2017_booth2.JPG

 

 

 

 

東日本大震災 支援プロジェクト 「ブレーメンズ」チャリティグッズ販売

 

 

プレゼンテーション発表後、学生のアニメーション作品上映の他、東日本大震災 支援プロジェクト「ブレーメンズ」のチャリティグッズを販売しました。

タンブラーや缶バッチなどの定番グッズの販売はもちろんのこと、新商品として学生が新たに商品開発をした下敷きやカードホルダー・レターセットなどを販売。グッズのバラエティも豊富になりました。

今回はグッズの量が増えていたことで以前から課題となっていた商品のディスプレイを検討。商品がより良く見えるように工夫をし、多くの方の目にとまるように模索致しました。

その努力が実り、昨年より多くの方に商品を手にとっていただくことができました。

 

発表後の短い時間ではありましたが、国内のみならず海外からの来場者の方にたくさん商品をお手にとっていただき、昨年より多く温かいご支援を賜りました。

 

たくさんのご支援、誠にありがりがとうございました。

 

2017040501.png 2017040503.png 2017040504.png

 

 

 

 

ブレーメンズのこれまでの活動については こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

ニコニコ生放送配信

 

会期両日、AnimeJapannでの本学の取り組みをより多くの人に知ってもらう為、ニコニコ生放送「文京学院チャンネル」より番組「【文京学院大学 Anime Japan 2017学生実行委員会 ブースより生中継! 」を生配信致しました。

 

1日目25日(土)は本学ブースを紹介し視聴者に本学の取り組みをPRしました。ブレーメンズの活動紹介や販売の様子、翌日のプレゼンテーション発表の告知など、元気なプレゼンターがブース紹介を行いました。

 

2日目26日(日)は会期最後のプレゼンテーション発表を生配信。生放送ならではのトラブルもありましたが、たくさんの方にご視聴いただきました。

 

IMG_2137.JPG IMG_2112.JPG IMG_2115.JPG

 

 

 

AJ2017_booth.jpg

 

2日間の開催期間中、多くの方に本学ブースにお立ち寄りいただきました。

これらの成果が出るまでには多くの困難がありましたが、諦めずに最後まで取り組み、

ひと周り成長することができました。

 

ご来場いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

文京学院大学Anime Japan学生実行委員会 facebookページ (外部サイト)

文京学院チャンネル (外部サイト)

コンテンツ多言語知財化センター

学生および教員の考案・制作するコンテンツに関する著作権処理および相談、支援業務を行い、大学が行うコンテンツプロデューサーの養成のための教育を側面から支援し、あわせて知的財産関連教育の向上を資することを目的とします。

 


TEL:03-5684-4865
FAX:03-5684-4704
E-mail:cmd@bgu.ac.jp
※@は全角大文字です。英数半角に変換してお使い下さい。
本郷キャンパス
〒113-8668 東京都文京区向丘1−19−1 B館311号室
文京学院大学コンテンツ多言語知財化センターmap


※文京学院大学のキャンパス内にセンターがあります。

 

文京学院大学ページトップへ

駒込キャンパス

〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3 »アクセス